1月5日今日は何の日&今日の出来事/「小寒」寒の入りで寒さが本格的に…

1月
今日は何の日1月

1月5日といえば何の日を思い浮かべますか?

ニュースなどでも報じられますが、この頃になると「小寒」とか「寒の入り」という言葉をよく耳にします。

寒さがますます厳しくなるので、くれぐれも風邪を引かないよう気をつけたいものですね。

さてここでは、「1月5日といえば何の日か?」に関する事や、その年の1月5日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

1月5日は何の日?

←1月4日 前の日次の日 1月6日→

二十四節気-小寒

小寒

二十四節気のひとつで、1月5日ごろから大寒(1月20日ごろ)までを「小寒しょうかん」と呼びます。暦のうえで小寒は寒の入りで、寒さが厳しくなっていきます。

(補足)
寒の入りとは、一年でもっとも寒くなる時期に入ること。この寒い時期が明けることを「寒明け」といい、2月4日ごろにあたります。

 

いちごの日

いちごの日はあの果物のイチゴの事ではなく、「いちご世代」と言われる15歳の少年少女のことをいいます。

この時期、高校受験を控えた学生にエールを送る日とされています。

 

囲碁の日

2013年、公益財団法人日本棋院は毎年1日5日を「囲碁の日」に制定しました。

囲碁の日では、だれもが気軽に囲碁に触れ、囲碁に親しみをもってもらうことを目的にしています。

参照:公益財団法人日本棋院

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の1月5日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年1月5日(火)の主な出来事

板野友美さんが結婚

元AKB48の板野友美さん(29)は、プロ野球ヤクルトスワローズの高橋奎二投手(23)と結婚したことを自身のインスタで発表した。

マグロの初競り

豊洲市場で初競りが行われ、青森県大間産の本マグロが2084万円で競り落とされた。例年、マグロの初競りでは億超えが当たり前だったが、高値をつけていた「すしざんまい」を運営する株式会社喜代村の木村清社長は自粛ムードなので今年の高値をつけるのを控えたとのこと。

死刑確定

2017年、神奈川県座間市で男女9人が殺害された事件で罪に問われた男(30)の死刑判決が確定した。男は弁護側の控訴を取り下げていた。

 

←1月4日 前の日次の日 1月6日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました