1月16日今日は何の日&今日の出来事/地獄も現世も皆でお休み?

1月
今日は何の日1月

1月16日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると、1月16日は『初閻魔』と呼ばれ、閻魔さまの縁日となっています。「閻魔さまや鬼たちの仕事始めかな?」なんて思っちゃいましたが、そうではありませんでした。詳しくは後述します。

さてここでは、初閻魔を含む「1月16日といえば何の日か?」に関する事や、その年の1月16日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

1月16日は何の日?

←1月15日 前の日次の日 1月17日→

藪入り

江戸時代に広まった風習「藪入やぶいり」は、1月16日と7月16日の年2回あります。

江戸時代、商人などの家に住み込みで働いていた奉公人や、嫁いだお嫁さんは実家になかなか帰ることができませんでした。

しかし、お正月の繁忙期を乗り切った奉公人やお嫁さんは、16日になると休みをもらうことができ、大手を振って実家に帰ることができたのでした。

また、奉公先の主人は着物や履物、小遣いを与えたほか、さらに手土産を持たせて実家に送り出したそうです。

(補足)
藪入りは年2回あると記載しましたが、7月16日の藪入りは「後の藪入り」とも呼ばれています。

なお、江戸時代に広まった藪入りは、時代の移り変わりとともに日曜日を休日と定めたため次第にすたれることになり、正月休みや盆休みに代わっていきました。ただ、藪入り同様、正月や盆に帰省するという名残は残しています。

 

初閻魔

1月16日と7月16日は閻魔賽日さいにちにあたり、閻魔さまをご本尊とするお寺の閻魔堂に参詣したり、地獄絵図などを見たりする日とされています。

また、その年最初の閻魔さまのご縁日を「初閻魔はつえんま」といい、7月16日は「大斎日だいさいにち」と呼びます。

(補足)
閻魔賽日では「地獄の釜の蓋もあく」とされ、鬼たちも仕事を休むので地獄に落ちた亡者も責苦を免れ骨休みできる日とされました。

 

ヒーローの日

大手広告代理店・株式会社電通が制定。「ひ(1)い(1)ろー(6)」の語呂合わせを由来とし、アニメや映画の世界のヒーローたちを多くの人に愛してもらい、よりたくさんの人々に知ってもらうことを目的としています。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の1月16日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年1月16日(土)の主な出来事

石原軍団解散

1963年1月16日に故・石原裕次郎さんが設立した芸能事務所「石原プロモーション」が、俳優のマネジメント業務を終了し解散。58年の歴史に幕を下ろした。

初めての大学入学共通テスト

大学入学センター試験に代わって導入された大学入学共通テストが、1月16日から2日間の予定で始まる。

支持率過去最低

アメリカのトランプ大統領の支持率が29%と過去最低になったのがわかった。トランプ大統領の支持者による連邦議会襲撃事件が影響したとみられる。

 

←1月15日 前の日次の日 1月17日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました