1月25日今日は何の日&今日の出来事/日本の史上最低気温はこの日だった!!

1月
今日は何の日1月

1月25日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると、日本の最低温度が記録された日なんだそうです。北海道・旭川地区で記録されたんですが、その温度はなんとマイナス41.0度!いやはや、そんな世界には1時間もいたくないですよね。

さてここでは、日本最低気温の日を含む「1月25日といえば何の日か?」に関する事や、その年の1月25日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

1月25日は何の日?

←1月24日 前の日次の日 1月26日→

初天神

学問の神として親しまれる天神こと菅原道真公のその年最初の縁日。道真公を祀る天満宮、天神社に参詣します。

学問の神であることと受験シーズンから学生が多くみられるそうです。

 

菅公学生服の日

学生服メーカー・菅公学生服株式会社が制定。

同社ブランドの「カンコー学生服」のPRとともに、学業成就と健やかな成長を祈る日。日付の由来は、菅原道真公(菅公)にゆかりのある初天神にちなんで。

 

日本最低気温の日

1902年(明治35年)1月25日、北海道・上川測候所(現・旭川地方気象台)でマイナス41.0度の日本最低気温を記録しました。

※気象台・測候所のほか、観測所の記録を含めると1931年(昭和6年)1月27日、北海道美深(びふか)町でマイナス41.5度が記録され、こちらは国内最低気温となります。

最低気温に関連した記念日(その1)

あったか旭川まんの日
北海道・旭川で最低気温マイナス41.0度を記録したことにちなみ、旭川のご当地グルメ『あったか旭川まん』をアピールする日としてあったか旭川まん推進会議が制定。

『あったか旭川まん』は寒さ日本一は貴重な地域ブランドのひとつであると同時に、寒さは温かい食べ物のおいしさを引き立てるという発想から生まれた食べ物です。

最低気温に関連した記念日(その2)

ホットケーキの日
大手お菓子メーカーの森永製菓株式会社が制定。

1902年1月25日、北海道・旭川で最低気温を記録したことから、寒い日こそホットケーキで温まってほしいという願いを込めて制定されました。

(補足)
ちなみに、森永製菓はホットケーキで本当に体が温まるのかを、ホットケーキの日に検証したブログを同社ホームページにて掲載しています。

あるようでなかった検証なので、一度覗いてみてはいかがでしょうか?ホットケーキの豆知識が得られたり、ホットケーキのクイズに挑戦出来たり楽しい場所になっています。

森永製菓「ホットケーキの日」

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の1月25日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年1月25日(月)の主な出来事

「鬼滅」効果で2年連続のプラス

全国出版協会と出版科学研究所は、2020年の書籍と雑誌の推定販売額を発表した。

コミックス「鬼滅の刃」が巣ごもり需要で爆発的なヒットをしたことが主な要因で、推定販売額が前年比4.8%増の1兆6168億円と2年連続のプラスとなった。

英300人パーティー摘発

新型コロナの感染拡大を防ぐためにロックダウンが行われているイギリス・ロンドンで違法なパーティーが開かれたとして、地元警察がおよそ300人を摘発した。

亀屋万年堂がシャトレーゼの子会社に

菓子製造販売シャトレーゼは、「ナボナ」で知られる老舗菓子店の亀屋万年堂の全株式を取得し、子会社にしたと発表した。

 

←1月24日 前の日次の日 1月26日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました