1月28日今日は何の日&今日の出来事/「逸話」の意味は世代間で変わる?

1月
今日は何の日1月

1月28日といえば何の日を思い浮かべますか?

記念日でとくに思い浮かべることはないですけど、「1月ももう終わるのか~」なんて思ったりしませんか?

だいたい1月末になると、今年もあと11ヶ月かなんてどうでもいいことを考えて過ごしてます。

さてここでは、「1月28日といえば何の日か?」に関する事や、その年の1月28日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

1月28日は何の日?

←1月27日 前の日次の日 1月29日→

初不動

毎月28日は、不動尊の縁日です。なかでも1月28日はその年最初のご縁日で「初不動」と呼ばれます。

不動尊は「お不動さん」の名で親しまれており、強力な破邪の力を持つとされる仏さまです。厄除開運、健康長寿、商売繁盛、学業成就などすべてにご利益があるといわれています。

 

逸話の日

「逸話の日」は、1月28日で「い(1)2(つ)8(わ)」の語呂合わせからできた日です。

この日はあまり知られていない話を語り、さまざまなエピソードから物事の本質を探ることの大切さを知ることが目的です。

(補足)
逸話とは、「特定の人物について、あまり知られていない興味深い話」という意味です。

ちなみに、NHK放送文化研究所が『逸話』の意味について興味深い調査をしていました。
内容をかいつまむと、「『有名な逸話』という表現がおかしいのではないか?」という質問に対し、同研究所が調査すると以下のような結果に。

本来の用法に基づいた「『逸話』は『あまり有名ではない話』である」という解釈は、30代・40代では主流になっていますが、それ以外の29歳以下と50歳以上では、新しい用法である「『逸話』は『有名な話』である」のほうを正しいものと考える人のほうが多くなっています。

引用元:「逸話」?(NHK放送文化研究所)

世代間でこうも意味が変わるもんなんですね。

ちょっと上の話からズレますけど「世界的秘密結社」って言い方もなんか変ですよね。だって、「秘密」なのに”世界的”って…。言葉って難しい(笑)

 

コピーライターの日

1956年(昭和31年)1月28日に「万国著作権条約」が公布されました。この条約では、著作物に「Copyright(著作権)」の頭文字“C”を丸で囲んだ記号「©」を付記することが定められました。

この条約にちなみ、「コピーライト」を「コピーライター」にかけ、記念日にしたそうです。

コピーライターといえば?

日本でコピーライターといえば、糸井重里氏の名前を挙げる方が多いのではないでしょうか?

ここで、ちょっと糸井氏のキャッチコピーのほんの一部をご紹介します。

『そうだ 京都、行こう。』
※東海旅客鉄道のキャンペーン

『生きろ。』
※映画「もののけ姫」

『カラダにピース』
※乳酸菌飲料「カルピス」

『100人乗っても大丈夫』
※イナバ物置

『キンチョーの夏、日本の夏』
※KINCHOの蚊取り線香

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の1月28日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年1月28日(木)の主な出来事

終末時計の残り時間

人類による地球破壊までの残り時間を比喩的に表す終末時計の残り時間が「100秒」と発表された。昨年の過去最短100秒のまま。

トヨタ、5年ぶり世界トップに

トヨタ自動車はグループ全体の販売台数を発表した。販売台数は前年より減少したものの、他社より新型コロナの影響が小さかったため、年間世界販売台数が5年ぶりに世界トップとなった。

田中将大さんが楽天復帰!!

楽天イーグルスは、ニューヨークヤンキースをフリーエージェントとなった田中将大さんと2年契約をしたことを発表した。田中さんは8年ぶりの楽天復帰。推定年俸は9億円で日本球界最高額となった。

1円切手の新デザイン発行へ

日本郵便のゆるキャラ「ぽすくま」が1円切手の新しいデザインとして誕生し、2021年4月14日から発売されることがわかった。郵便制度の父と呼ばれる前島密の肖像が描かれた1円切手以来、約70年ぶりの1円切手新発行となる。

 

←1月27日 前の日次の日 1月29日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました