1月31日今日は何の日&今日の出来事/愛妻と愛菜で奥さんと身体を大事に!

1月
今日は何の日1月

1月31日といえば何を思い浮かべますか?

もう1月が終わります。早いですね。寒いので早く暖かくなってほしいと思い始めるのもこの頃です。とりあえず寒さを乗り切りましょう!

さてここでは、「1月31日といえば何の日か?」に関する事や、その年の1月31日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

1月31日は何の日?

←1月30日 前の日次の日 2月1日→

チューリップを贈る日

砺波切花研究会(富山県砺波市)が制定。

富山県のチューリップの歴史は、砺波地方で球根栽培が行われたことにはじまりました。チューリップの花言葉は「思いやり」です。

「チューリップを贈る日」の日付の由来は、1月31日の「1」を英語のアルファベット「I(あい=愛)」とし、「31」を「さい=妻」と読むことから「愛妻」、つまり愛妻にチューリップを贈ってほしいとの思いが込められています。

 

チューリップの花言葉は色で変わる?

チューリップは古来より、恋愛にまつわる話が多い花で花言葉も色で違うそうです。

赤   愛の告白
ピンク 愛の芽生え・誠実な愛
黄色  名声
紫   永遠の愛
白   新しい愛・純粋

引用元:砺波切花研究会(JAとなみ野)

 

生命保険の日

MDRT日本会が2009年に制定。

1882年(明治15年)1月31日、日本で生命保険が初めて支払われたことが新聞で報じられました。これにより生命保険がことが広く知られるようになりました。

この出来事について、MDRT日本会はお客様のために初心を忘れないようにと、1月31日を記念日としました。

※MDRTとは「Million Dollar Round Table」の略で、生命保険と金融サービスの専門家による組織です。

 

愛菜の日

カゴメ株式会社が制定。

野菜の摂取量が減りがちな1月2月にもっと野菜を食べ、健康的な食生活を贈ってもらいたいとの思いからできた記念日です。

1を「あい=愛」、31を「さい=菜」の語呂合わせから。

 

愛妻の日

日本愛妻家協会が制定。

同協会では、「妻を大切にする人が増えると世界はもう少し豊かで平和になるかもしれない」という考えのもと活動しています。

日付は、「1」を英語の「I=愛(あい)」と「31」の「さい=妻」にかけた語呂合わせから。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の1月30日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年1月30日(土)の主な出来事

一山麻緒さん優勝!

大阪国際女子マラソンが例年と違う特設コースで実施された。東京五輪・マラソン女子代表の一山麻緒さんが大会新記録となる2時間21分11秒で初優勝を果たした。

ザブングルが解散

お笑いコンビ「ザブングル」の松尾陽介さんが、芸能活動から引退することを所属事務所が発表した。それに伴いコンビも解散することとなり、ボケ担当の加藤歩さんはピンで活動することとなる。

ザブングルは「カッチカチやぞ!!」「悔しいです!!」など加藤歩さんの顔芸で人気を博した。

 

←1月30日 前の日次の日 2月1日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました