2月5日今日は何の日&今日の出来事/プロ野球が誕生した日!!

2月
今日は何の日2月

2月5日といえば何の日を思い浮かべますか?

コアなプロ野球ファンなら知ってるかもしれませんが、2月5日は「プロ野球の日」なるもがあります。

さてここでは、プロ野球の日を含む「2月5日といえば何の日か?」に関する事や、その年の2月5日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

2月5日は何の日?

←2月4日 前の日次の日 2月6日→

プロ野球の日

1936年2月5日、全日本職業野球連盟が結成されたことを記念して制定されました。

当時、参加したのは7チームでした。
・東京巨人軍(現 読売ジャイアンツ)
・大阪タイガース(現 阪神タイガース)
・名古屋軍(現 中日ドラゴンズ)
・阪急(現 オリックスバファローズ)
・大東京軍
・東京セネタース
・名古屋金鯱軍

(補足)
当時は現在のように長いリーグ戦を行うのではなく、各地で大会を開き、数試合のリーグ戦が開催されていました。また、順位付けなどはされませんでした。

他にもある野球の記念日

「ベースボール記念日」  6月19日
「野球の日」       8月9日
「プロ野球ナイター記念日」8月17日
「高校野球の日」     8月18日
「草野球の日」      9月3日
「プロ野球誕生の日」   12月26日

 

笑顔の日

日本の社会を明るくしようというボランティア団体が制定。いつもニコニコと笑顔になっていようという日で、日付は「に(2)こ(5)」から。

(補足)
笑顔に関連する記念日はほかに、

「笑いの日」  8月8日
「いい笑顔の日」11月25日

などがあります。

 

ふたごの日

双子グッズの専門店・株式会社ベラミが制定。

「ふたごの日」に双子および多胎児の育児がしやすい環境作りを考えることを目的にしています。

(補足)
1874年(明治7年)12月13日、双子や三つ子を出産した場合、先に生まれた方を兄・姉と定める太政官だじょうかん布告が出されました。

その布告にちなんで12月13日は「双子の日」とされました。

※太政官…明治維新政府の最高官庁

 

その他

エコチュウの日
中古車情報誌「Goo」の発行などを行う株式会社プロトコーポレーションが制定。

中古車に乗ることは新車の製造過程で排出される二酸化炭素の削減に貢献できることをアピール。

2(ツー=チュウ)と5(コ)で「中古」にエコロジーをかけて「エコチュウの日」に。

 

日本語検定の日
日本語検定の協賛会社・東京書籍株式会社が制定。

日本語検定のPRが目的とし、日付は「に(2)ほん ご(5)」の語呂合わせから。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の2月5日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年2月5日(金)の主な出来事

浜松市が2年ぶりの2つの日本一

総務省が2020年の家計調査を公表した。世帯当たりのギョーザ購入額で浜松市が宇都宮市を上回り、2年ぶりの日本一になった。また、浜松市はウナギのかば焼き購入額でも同じく2年ぶりに日本一になった。

消費支出が過去最悪

総務省の2020年家計調査によると、2人以上世帯が消費に使った金額は、月平均27万7926円となり、前年比5.3%減となった。これは比較できる2001年以降で過去最大の落ち込みとなった。

バイデン米大統領、外交政策演説

アメリカのバイデン大統領は外交政策について就任後初めて演説し、トランプ前政権の政策を大幅に見直することを表明した。日本などの同盟国については「最も近い友人だ」とした。

 

←2月4日 前の日次の日 2月6日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました