2月6日今日は何の日&今日の出来事/ディズニーツムツムは日本生まれ!!

2月
今日は何の日2月

2月6日といえば何の日を思い浮かべますか?

「2」と「6」の語呂合わせときたら、「風呂」を思いつく人も多いのではないでしょうか?

さてここでは、お風呂の日を含む「2月6日といえば何の日か?」に関する事や、その年の2月6日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

2月6日は何の日?

←2月5日 前の日次の日 2月7日→

お風呂の日

一般社団法人HOT JAPANが制定。

HOT JAPANは日本の温泉、銭湯など日本独自のお風呂文化の魅力を広めるのを目的としており、日付は「風(2)呂(6)」の語呂合わせです。

なお、HOT JAPANは、日本のお風呂文化をユネスコの世界無形文化遺産登録を目指す活動もしています。

(補足)
11月26日は、日本浴用剤工業会が制定した「いい風呂の日」です。同記念日は入浴剤の効用と普及拡大をアピールするのが目的としています。

 

海苔の日

全国海苔貝類漁業協同組合連合会が制定。海苔の需要拡大を目的としています。

日本最古の成文法典「大宝律令」に29種類の海産物が租税と納められており、そのなかで海苔が表記されていました。

大宝律令が施行されたのは、702年(大宝2年)1月1日で、現在の日付に換算すると2月6日となり、このことを由来とし2月6日を「海苔の日」としたそうです。

 

ディズニーツムツムの日

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社が制定。

ディズニーストアから誕生したかわいいぬいぐるみ「ツムツム(TSUM TSUM)」シリーズをテーマとしたスマホ向けアプリゲームの面白さを多くの人に知ってもらうのが目的。2月6日は、「ツ(2)ム(6)」の語呂合わせから。

なお、ツムツムは、日本生まれのディズニー オリジナルコンテンツです。

 

プロフェッショナルの日

株式会社未来ワークスが制定。

2019年4月より高度プロフェッショナル制度が創設されることで、プロフェッショナルを身近に感じてもらうのが目的。

日付は「プ(2)ロ(6)」の語呂合わせから。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の2月6日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年2月6日(土)の主な出来事

起源解明に数年かかる

新型コロナの発生源を調査するため、中国を訪問した世界保健機関(WHO)の調査団は、ウイルスの起源解明には数年かかる可能性があると示唆した。

中国船が尖閣領海侵入

中国の主権が侵害されたとみなせば公船に武器の使用を認めている海警法が2月1日に施行してから、中国海警局所属の公船2船が尖閣領海に初めて侵入した。8時間半後、中国船は退去したが、許されない行為だとして政府は中国政府に抗議した。

萩本欽一さん、最後の仮装大賞?

萩本欽一さんと香取慎吾さんが司会を務める「全日本仮装大賞」が2月6日に放送された。番組放送中、仮装大賞に30回目の出場となった参加者との会話で、萩本さんが「今回でね、私この番組終わり」と参加者に伝え「本当に長い間ありがとう」と感謝の言葉を述べた。

 

←2月5日 前の日次の日 2月7日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました