2月12日今日は何の日&今日の出来事/レトルトカレーの代名詞「ボンカレーの日」

2月
今日は何の日2月

2月12日といえば何の日を思い浮かべますか?

多くの人が知るレトルト食品「ボンカレー」に関する記念日がありました。

さてここでは、ボンカレーの日を含む「2月12日といえば何の日か?」に関する事や、その年の2月12日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

2月12日は何の日?

←2月11日 前の日次の日 2月13日→

ボンカレーの日(レトルトカレーの日)

大塚食品株式会社が制定。

同社は、1968年(昭和43年)2月12日、世界初の市販用レトルトカレー「ボンカレー」を発売しました。この日を記念とし「ボンカレーの日(レトルトカレーの日)」が制定されました。

 

ペニシリンの日

1941年2月12日、オックスフォード大学附属病院が、世界初の抗生物質となる「ペニシリン」の開発に成功しました。

成功から医療用として実用化されるまでには10年以上の月日を要しますが、ペニシリンにより多くの感染症にかかった人々を救うこととなりました。

その後、ペニシリンの発見は他の抗菌剤が開発される元となり、「20世紀における偉大な発見」の1つと言われています。

 

ブラジャーの日

女性用下着などを中心とした衣料品メーカー株式会社ワコールが制定。

1913年2月12日、アメリカ人女性のメアリー・フェルブス・ジェイコブさんが、ハンカチを使ってブラジャーの原型となるものを考案し、特許を申請しました。同社はこの日を由来とし記念日としました。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の2月12日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年2月12日(金)の主な出来事

坂本一億総活躍担当相を正式指名

管首相は坂本哲志一億総活躍担当大臣を孤独・孤立問題に取り組む担当に正式指名した。新型コロナの感染拡大の影響で、より孤独や孤立が浮き彫りとなっている。

森氏の後任は白紙に

東京五輪・パラ組織委員会の森喜朗会長が、辞任を正式表明した。また、森会長の後任に名前が挙がっていた川淵三郎氏は、会長就任について辞退した。

44億円から49億5000万円に増額

オンラインゲームの開発・運営を行うコロプラは、同社の「白猫プロジェクト」内の特許について任天堂よりゲームの差し止めと損害賠償を求められていた訴訟で、賠償請求の金額が44億円から49億5000万円に引き上げられたと発表した。

 

←2月11日 前の日次の日 2月13日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました