2月21日今日は何の日&今日の出来事/「漱石の日」ってどんな日?

2月
今日は何の日2月

2月21日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べたところ、夏目漱石に関する「漱石の日」なるものがありました。

さてここでは、漱石の日を含む「2月21日といえば何の日か?」に関する事や、その年の2月21日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

2月21日は何の日?

←2月20日 前の日次の日 2月22日→

国際母語の日

国際連合の教育科学文化機関(UNESCO)が制定。言語殉教者の日にちなんで制定された国際デーで、言語と文化の多様性と母語の尊重を推進するのが目的。

(補足)「言語殉教者の日」とは…
1952年2月21日、ベンガル語を母語とする東パキスタン(現バングラデシュ)の学生たちが、母語を話す権利を守るために軍と衝突し、多くの学生が犠牲になりました。

その勇気ある学生たちを讃え、バングラデシュでは2月21日を「言語殉教者の日」としました。

 

日刊新聞創刊の日

1872年(明治5年)2月21日、日本で初めてとなる日刊新聞「東京日日新聞」(現・毎日新聞)が浅草で創刊されました。

(補足)
東京日日新聞は世界で初めてとなる新聞個別配達を実施しました。また、1911年(明治44年)には、大阪毎日新聞と合併して新聞の題字が「毎日新聞」となりました。

 

漱石の日

「坊っちゃん」「吾輩は猫である」「こころ」など数々の名作を残し、現在でも親しまれる文豪・夏目漱石。

1911年(明治44年)2月21日、文部省から文学博士号の授与を打診されますが、夏目漱石は辞退します。そんな出来事から2月21日が「漱石の日」と呼ばれるようになりました。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の2月21日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年2月21日(日)の主な出来事

山口俊投手がジャイアンツとマイナー契約

米大リーグのジャイアンツは、ブルージェイズを自由契約となっていた山口俊投手とマイナー契約を結んだことを発表した。山口投手は、メジャーキャンプに招待選手として参加し、メジャー昇格を目指す。

池江璃花子選手が復帰後初優勝

白血病により長期療養を余儀なくされていた競泳の池江璃花子選手が、東京都オープンに出場し、女子50メートルバタフライで優勝した。実践復帰から5大会目での優勝となった。

 

←2月20日 前の日次の日 2月22日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました