2月23日今日は何の日&今日の出来事/天皇陛下のお誕生日は国民の休日

2月
今日は何の日2月

2月23日といえば何の日を思い浮かべますか?

皇室に詳しい方なら、2月23日は今上天皇の誕生日と答えるかもしれませんね。

さてここでは、天皇誕生日を含む「2月23日といえば何の日か?」に関する事や、その年の2月23日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

2月23日は何の日?

←2月22日 前の日次の日 2月24日→

天皇誕生日

天皇誕生日は「天皇の誕生日を祝う」ことを趣旨とした国民の休日。2月23日は今上天皇である第126代徳仁なるひと天皇のお誕生日です。

天皇誕生日には、皇居内の宮中において祝賀の儀、宴会の儀、茶会の儀、一般参賀が行われます。

明治時代以降の天皇誕生日

明治天皇/11月23日(文化の日)
大正天皇/8月31日
昭和天皇/4月29日(昭和の日)
上皇陛下/12月23日

(補足)
「昭和の日」は、2005年の祝日法改正以前では「みどりの日」でした。

 

富士山の日

山の展望と地図のフォーラムが制定。その後、2001年12月に山梨県河口湖町が、2009年静岡県も同様に制定しました。両県では2月23日に富士山に関するイベントが執り行われます。

富士山の豊かな自然及び美しい景観並びに富士山に関する歴史・文化を後世に引き継ぐことを目的にしています。

 

工場夜景の日

工場の夜景を観光資源とする全国工場夜景都市が制定。

2011年(平成23年)2月23日、神奈川県川崎市で「第1回全国工場夜景サミット」が開催され、その日を由来とし「工場夜景の日」ができました。工場夜景の魅力を発信し、工場夜景観光の発展を目的としています。

(参考)全国12都市の工場夜景

・北海道室蘭市 ・千葉県千葉市
・千葉県市原市 ・神奈川県川崎市
・静岡県富士市 ・愛知県東海市
・兵庫県尼崎市 ・三重県四日市市
・大阪府高石市 ・大阪府堺市
・山口県周南市 ・福岡県北九州市

出典:全国12大工場夜景都市(パンフレット)

 

その他

税理士記念日
1942年(昭和17年)2月23日、「税務代理士法」(現在の税理士法)が制定されました。日本税理士会連合会は、これを記念して1969年(昭和44年)に2月23日を「税理士記念日」としました。

税理士記念日では、税理士の社会的使命と税理士の職能の重要性を再度確認するとともに、納税者に対して申告納税制度の普及と税理士制度の社会的意義を周知することを目的としています。

 

ふろしきの日
日本の伝統的なふろしきを広くPRするために京都ふろしき会が制定。日付の2月23日は「223(つつみ)」の語呂合わせから。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の2月23日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年2月23日(火)の主な出来事

天皇陛下、お誕生日

天皇陛下が2月23日で61歳の誕生日を迎えられた。陛下は22日に先立って行われた会見で、コロナ禍における皇室の活動について述べられたほか、秋篠宮さまの長女眞子さまの結婚について「多くの人が納得し、喜んでくれる状況になることを願う」と言及された。

故人8000人が署名?

愛知県の大村知事へのリコール署名で不正が発覚した問題で、提出された署名約44万筆のなかに亡くなっている人の名前が少なくとも8000筆以上含まれていたことがわかった。

センバツ高校野球の対戦カードが決定

第93回選抜高等学校野球大会の組み合わせ抽選会が行われた。開幕戦は神戸国際大付(兵庫)と北海(北海道)の対戦となった。また、選手宣誓は仙台育英(宮城)に決まった。

トヨタの未来都市が着工

トヨタ自動車の実験都市「ウーブン・シティ」が着工。自動運転やAIなどの最新技術を活用した未来都市の暮らしの実現を目指す。

 

←2月22日 前の日次の日 2月24日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました