3月1日今日は何の日&今日の出来事/デコポンが初めて出荷された日♪

3月
今日は何の日3月

3月1日といえば何の日を思い浮かべますか?

忘れてはいけない出来事に関する日として、「ビキニ・デー」があります。1954年3月1日、アメリカの水爆実験で多くの人が被ばくをしました。

あの実験から半世紀以上が経ちましたが、兵器としての核が消える気配はありません…。

さてここでは、ビキニ・デーを含む「3月1日といえば何の日か?」に関する事や、その年の3月1日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

3月1日は何の日?

←2月28日 前の日次の日 3月2日→

春の全国火災予防運動

毎年3月1日から3月7日の間、『春の全国火災予防運動』が実施されます。

火災が発生しやすい時季であり、火災予防意識の普及を図ることで、

・火災の発生を防止
・死者の発生を減少させる
・財産の損失を防ぐ

ことなどを目的としています。

(補足)
全国火災予防運動は春のほか、毎年11月9日から11月15日にも『秋の全国火災予防運動』として同様の運動が行われています。

 

東大寺修二会

東大寺修二会とうだいじしゅにえは、奈良県にある東大寺で行われる儀式で、井戸からくみ上げた「お香水」を観音様に供えて厄除けなどを願います。

なお、「お水取り」「お松明」とも呼ばれます。

 

ビキニ・デー

1954年3月1日未明、アメリカはミクロネシアのビキニ環礁で水爆実験を行いました。この実験により、マグロ漁船第5福竜丸の全乗組員、マーシャル諸島の多くの人々が被ばく。

3月1日の「ビキニ・デー」では、核兵器廃絶を求める署名の推進の集会などが行われます。

 

その他

※企業や団体等が制定した記念日

マヨネーズの日
キユーピー株式会社が制定。1925年(大正14年)3月、同社は日本で初めてマヨネーズの製造・販売をしました。

販売が始まった3月と日本初の「1」にちなんで、3月1日が「マヨネーズの日」となりました。

 

デコポンの日
日本園芸農業協同組合連合会が制定。1991年3月1日、「デコポン」が初めて熊本県から市場に出荷されたことに由来し、記念日になりました。

なお、デコポンは「不知火しらぬい」という品種のなかで、「糖度13度以上」「クエン酸1.0以下」など一定の基準を満たしたものが「デコポン」と出荷することができるとのこと。

 

労働組合法施行記念日
1945年(昭和20年)12月22日、労働組合法が公布されました。翌1946年3月1日に同法が施行され、労働者の団結権、団体交渉権、ストライキ権が保障されることになりました。

なお、労働組合法は「労働基準法」「労働関係調整法」と並び労働三法のひとつです。

 

未来郵便の日
長野県にある栄村国際絵手紙タイムカプセル館、絵手紙株式会社が制定。数年後の指定した未来に向けて書いた手紙や品物が届く「未来郵便制度」をPRするのが目的。

日付は「3」と「1」を合わせて「みらい」と読む語呂合わせから。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の3月1日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年3月1日(月)の主な出来事

内閣広報官が辞任

菅首相の長男から高額の接待を受けた山田真貴子内閣広報官が辞任した。山田氏は2月28日に体調不良を理由に入院していた。その後、職務を続けることは難しいとして辞職願を提出していた。

ガラス張りのシャワー室は必要?

千葉県市川市の市長室の部屋にガラス張りのシャワー室が設置されていることについて、議会でこの問題が追及された。村越市長はこのシャワー室について、災害時に泊まり込みで対応する職員なども広く利用できるように設置したと説明した。

 

←2月28日 前の日次の日 3月2日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました