3月3日今日は何の日&今日の出来事/桃の節句♪女の子が主役のひな祭り!

3月
今日は何の日3月

3月3日といえば何の日を思い浮かべますか?

有名な行事をあげると、「ひな祭り」がありますよね。女の子の成長を祝ってひな人形を飾る行事ですが、子どもの頃はひな祭りで出てくるお餅やあられなんかをよく食べてたことが思い出されます^^

さてここでは、ひな祭りを含む「3月3日といえば何の日か?」に関する事や、その年の3月3日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

3月3日は何の日

←3月2日 前の日次の日 3月4日→

上巳の節句(桃の節句)

上巳じょうしの節句は五節句の一つです。上巳は3月3日を指し、この時期は桃の花が咲くことから「桃の節句」とも呼ばれます。

上巳の節句は雛人形を飾る行事として知られていますが、かつては紙の人形ひとがたに災いを移し、身代わりとして川や海に流す「流し雛」という行事だったとされています。

ひな祭り

ひな祭りは女の子の健やかな成長を願うお祭りです。

平安時代、貴族の女の子がしていたままごとに近い人形遊びである「ひいな遊び」と、「流し雛」が一緒になったことがひな祭りの起源といわれています。

(補足)雛人形について
雛人形はひな祭りの前日に飾る「一夜飾り」は縁起が悪いとされていて、二週間ぐらい前に飾るのが一般とされています。

また、雛人形は3月3日が終わるとすぐに片付けるのがいいとされています。片付けずにそのままにしておくと「娘がお嫁に行けなくなる」などといわれています。

理由として、「片付けができない娘はいいお嫁さんになれない」という戒めと、「災いを移した雛人形をいつまでも飾っておくのは縁起が悪い」があげられます。

また、本来「流し雛」では身代わりの人形を川や海に流していましたが、現在では雛人形も豪華になり流すわけにいかないので、代わりに「すぐ片付ける」というふうにもなったそうです。

上巳の節句の料理

上巳の節句では、女の子の成長を祝う行事でこの日は縁起の良い料理を食べます。伝統的に以下の料理が振る舞われます。

・ちらし寿司
縁起の良いとされる具が色とりどりに盛り付けられます。

・雛あられ
関東はうるち米が原料で甘く、関西ではもち米を原料とし、醤油味や海老などが入っていたりします。

・はまぐりのお吸い物
貝殻がピタリと合うことから夫婦和合に通じるとして、女の子の幸せな結婚生活を願います。

・菱餅(ひしもち)
菱餅の桃色は桃、白色は清浄、緑色は邪気を祓うとされています。

・甘酒、白酒
甘酒は子どもでも飲むことができるように、餅米の粥に麹と甘さを加えて作った飲み物。白酒は蒸した餅米にみりんや焼酎を加えたお酒です。

・草餅
草餅にはよもぎが使われ、邪気を祓う効果があるとされています。

 

三の日

日本三大協会が「三の日(さんのひ)」を制定。

日本では古来より「3」でくくることで物事が安定すると考え、好んで使われてきました。同協会ではその「3」について収集・研究をしています。

主な三大○○

・三種の神器
八咫鏡(やたのかがみ)、天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)

・日本三景
松島(宮城県)、天橋立(京都)、宮島(広島)

・日本三大河川
信濃川、利根川、石狩川

 

耳に関係した日

※耳に関する3月3日の日付の由来は「3(み)3(み)」の語呂合わせから。

耳の日

難聴と言語障害を持つ人たちの悩みを少しでも解決したいという思いから日本耳鼻咽喉科学会の提案により制定されました。

「耳の日」では、難聴や耳の病気のことで悩んでいる人や、耳に関する知識の普及活動を行っています。

耳かきの日

耳掃除用品メーカーの株式会社レーベン販売が制定。耳を掃除する商品のPRと、耳の衛生や聴覚障害に関する知識の普及を目的としています。

オーディオブックの日

株式会社オトバンクが制定。

オーディオブックとは耳で聴く本で、ナレーターが本を読み上げてくれるので、目を使わずに読書を楽しむことが可能です。オーディオブックの日では、この便利なツールを広めることを目的としています。

 

その他

ポリンキーの日
株式会社湖池屋が制定。同社が販売するスナック菓子「ポリンキー」のおいしさをPRするのが目的。ポリンキーは三角形のスナック菓子であることから「3」の重なる日を由来としています。

三輪車の日
三輪車の良さを見直してもらうことを目的とし、三輪車メーカーのアイデス株式会社が制定。日付の3月3日は、三輪車のイメージがしやすいことと、外で遊ぶのに良い気候の時期であることから。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の3月3日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年3月3日(水)の主な出来事

元法相が保釈

公職選挙法違反の罪に問われた元法相の河井克行被告が約8ヶ月ぶりに保釈された。保釈保証金は5000万円。

女性理事12人を選任

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は、新たな女性理事12人を選任した。これで理事会での女性の比率は20%から42%となり、スポーツ庁が求める女性役員の比率4割以上が達成された。

 

←3月2日 前の日次の日 3月4日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました