4月16日今日は何の日&今日の出来事/少年よ、大志を抱け!

4月
今日は何の日4月

4月16日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べたところ、あの『少年よ、大志を抱け!
』という言葉を残したクラーク博士に関する「大志を抱く日」がありました。

さてここでは、大志を抱く日を含む「4月16日といえば何の日か?」に関する事や、その年の4月16日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

4月16日は何の日?

←4月15日 前の日次の日 4月17日→

大志を抱く日

「少年よ、大志を抱け!」の言葉で有名なウィリアム・スミス・クラーク博士が、1876年4月16日にアメリカへ帰国したことに由来し、「大志を抱く日」が制定されました。

クラーク博士は札幌農学校(現・北海道大学)の初代教頭を務め、専門の農業技術だけでなくキリスト教の教えによる道徳教育においても学生たちに大きな影響を与えました。

クラーク博士はわずか8ヵ月余りの北海道滞在ながら、その功績により「北海道開拓の父」の父とも呼ばれました。

 

クラーク博士像について

クラーク博士像は北海道でいくつか設置されていますが、なかでも北海道大学の構内にある胸像と、札幌の南に位置する『さっぽろ羊ヶ丘ひつじがおか展望台』にあるクラーク博士像が有名です。

さっぽろ羊ヶ丘展望台にあるクラーク像は「丘の上のクラーク」と呼ばれ、観光客が右手を掲げたクラーク像と同じポーズで写真を撮るのが定番となっています。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の4月16日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年4月16日(金)の主な出来事

厚労省、アプリの管理できなかった

新型コロナウイルス感染者との接触を確認するアプリ「COCOA」の不具合について厚生労働省は、職員のIT知識が乏しかったことで委託業者に任せっきりにしたことや、複数の業者間の役割分担をあいまいしていたと発表した。

熊本地震の本震から5年

国内の地震観測で初めて2度の震度7を観測した熊本地震の本震から5年が経過した。熊本県庁では追悼式が行われた。

首都圏の知事らが自粛を求める

東京・神奈川・千葉・埼玉の知事らは共同メッセージを発信し、都心で相次ぐ路上飲みについて自粛を求めた。なお、小池百合子知事は会見で、「勤務も含め、可能な限り東京へは来ないで」と呼びかけた。

 

←4月15日 前の日次の日 4月17日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました