4月18日今日は何の日&今日の出来事/発明の日と科学技術週間

4月
今日は何の日4月

4月18日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べたところ、「発明の日」なる記念日がありました。聞いたことのない日ですが、いったいどんな日なんでしょうか?

ここでは、発明の日を含む「4月18日といえば何の日か?」に関する事や、その年の4月18日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

4月18日は何の日?

←4月17日 前の日次の日 4月19日→

発明の日

1885年4月18日、「専売特許条例」が公布されたことを由来とし、発明協会が1954年に制定。専売特許条例は現在の特許法の元になった法律です。

ちなみに、発明の日である4月18日を含む月曜から日曜日の一週間は「科学技術週間」と定められています。

この科学技術週間では、科学技術について理解と関心を高め、日本の科学技術の振興を図ることを目的としています。全国各地の科学館、研究施設などで実験教室や講演会といった催しが行われます。

参考:科学技術週間

 

よい歯の日

1993年、日本歯科医師会により制定。日付は「よ(4)い(1)は(8)の日」の語呂合わせから。

「よい歯の日」では、歯科疾患の早期発見および早期治療を行うことで、歯の健康を大切する習慣の定着を図ることを目的としています。

(補足)
日本医師会は11月8日を「いい歯の日」と定め、よい歯の日と同様に歯を大切にする啓蒙活動を行っています。

 

お香の日

1992年、全国薫物線香組合協議会がお香の魅力をアピールすることを目的として「お香の日」を制定。日付の由来は日本に伝存する最古の歴史書『日本書記』から。

推古天皇3年(545年)4月、「沈水(お香にあたるもの)、淡路島に漂着」という記述が日本書記にあることと、お香の「香」という漢字を分解すると「一 十 八 日」になることから合わせて4月18日をお香の日と定められました。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の4月18日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年4月18日(日)の主な出来事

犯人2人は謝罪して弁償

4月5日、大阪市の道頓堀商店街で男2人がカニ料理店の前に置いてあったカニの看板を倒して逃走する事件が起きた。その3日後に犯人2人が店の経営者を訪ね、謝罪と壊した看板の弁償をしたことがわかった。経営者は2人が反省しているとして被害届の取り下げをしたという。

4月では史上最強

4月14日に台風2号(スリゲ)が発生。18日には気象庁の解析で中心気圧895hPaを観測。4月としては初めての800hPa台で観測史上最強となった。

新型コロナワクチン供給の見通し立つ

河野規制改革相は「日曜報道 THE PRIME」(フジ)に出演し、新型コロナウイルスのワクチン供給について、国内の16歳以上のすべての接種対象者のワクチンを9月末までに供給できる見通しが立ったと明らかにした。

 

←4月17日 前の日次の日 4月19日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました