4月29日今日は何の日&今日の出来事/GWの始まりを告げる昭和の日!!

4月
今日は何の日4月

4月29日といえば何の日を思い浮かべますか?

やはりゴールデンウィーク(GW)の始まりを告げる「昭和の日」が思い出されるのではないでしょうか?GW初日は最高の一日で、昭和の日ありがとーって感じですよね。

さてここでは、昭和の日を含む「4月29日といえば何の日か?」に関する事や、その年の4月29日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

4月29日は何の日?

←4月28日 前の日次の日 4月30日→

昭和の日

国民の祝日のひとつで、2006年(平成18年)までは「みどりの日」でしたが、2007年に施行された改正祝日法により「昭和の日」に改められました。

昭和の日は「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」ことを趣旨に制定されました。日付は昭和天皇の誕生日がもとです。

みどりの日について

1948年(昭和23年)の祝日法により、昭和天皇の誕生日が4月29日であったことからその日が「天皇誕生日」として国民の祝日となりました。

昭和天皇の崩御後、天皇誕生日を廃止することが検討されましたが、4月29日はゴールデンウィークの休日のひとつになっていたため、国民生活への影響が懸念されました。

そこで昭和天皇は生前、植物に造詣が深かったことから「天皇誕生日」は1989年(平成元年)に「みどりの日」に改められました。

 

全日本柔道選手権大会

1948年から年に一度開催される男子柔道の無差別級日本一を決める大会で、1975年より毎年4月29日に日本武道館にて大会が開催されています。

ただし、2020年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、4月開催が困難となり12月26日に延期され、講道館で行われました。※2021年も12月26日開催予定

 

羊肉の日

4月29日を「よう(4)に(2)く(9)」と読む語呂合わせから、ジンギスカン食普及拡大促進協議会が制定。

北海道の伝統的な食文化のひとつであるジンギスカンに対する理解を深めるとともに、羊肉を使った料理の普及が目的。

 

その他

(春の)畳の日
畳の日は全国畳産業振興会が制定し、年2回あります。1つは4月29日で、この日は畳に使われるい草がきれいなみどり色をしていることと、かつて「みどりの日」だったことから(春の)畳の日となっています。もう1つは、9月24日を(秋の)畳の日として「清掃の日」に合わせて制定されました。

国際ダンスデー

壬生狂言

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の4月29日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年4月29日(木)の主な出来事

取組で頭部を強打した力士亡くなる

大相撲の三段目力士、響龍さんが急性呼吸不全のため亡くなった。28歳だった。響龍さんは春場所13日目の取組みで、頭部を土俵に強打。土俵上で容体をうかがうなどし、倒れてから5分以上経ってから救急搬送されていた。

東京、約3ヶ月ぶり新規感染者1000人超

東京都は新型コロナの新たな感染者が1027人だったと発表した。1000人を超えるのは1月28日以来、約3ヶ月ぶり。

新型コロナ感染者、世界で1億5千人超

ジョンズ・ホプキンズ大学の集計によると、新型コロナに感染した世界全体の人数が1億5000万人を超えたことがわかった。

 

←4月28日 前の日次の日 4月30日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました