5月24日今日は何の日&今日の出来事/伊達巻きの日!!あの伊達政宗の好物だったとか!?

5月
今日は何の日5月

5月24日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると、あの巻物のような形をした「伊達巻き」に関する記念日がありました。伊達巻きは、おせち料理には欠かせない一品ですよね。あの伊達政宗も好んで食べたことで、名前の由来にもなったとか。

さてここでは、伊達巻きの日を含む「5月24日といえば何の日か?」に関する事や、その年の5月24日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

5月24日は何の日?

←5月23日 前の日次の日 5月25日→

伊達巻の日

「独眼竜政宗」の異名で知られる戦国大名の伊達政宗公の命日(旧暦5月24日)にちなんで、寿司具メーカー・株式会社千日総本社(現・株式会社せんにち)が「伊達巻きの日」を制定しました。

伊達巻きの名前の由来には諸説あり、正宗公が好んで食べたとか、卵焼きより豪華な見栄えだったため、洒落た装いを意味する「伊達もの」と呼ばれたことなどが説として言われています。

ちなみに、伊達巻きの形が巻物に通じることから、学問や知性の向上を願う縁起物とされています。

 

ゴルフ場記念日

1903年(明治36年)5月24日、イギリス人の実業家アーサー・ヘスケス・グルームが日本で始めてのゴルフ場「神戸ゴルフ倶楽部」を六甲山にオープンしたことにちなんで、「ゴルフ場記念日」が制定されました。

グルームは六甲山の眺望に惚れ込み山荘を建て避暑地としました。その後、手鎌で草刈りをするなど仲間たちと3年間の月日を掛けてゴルフ場を作りました。

なお、グルームは六甲山の開発と景観保護に尽力し、「六甲山開祖」とも呼ばれています。

 

菌活の日

食用きのこを製造するホクト株式会社が、きのこの栄養素を活かして、美容や健康のために積極的に摂取してもらうのを目的に「菌活の日」を制定。

日付は、「菌活」という言葉を使った同社のCMが、2013年(平成25年)5月24日に初めて全国に流れたことに由来。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の5月24日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年5月24日(月)の主な出来事

巨大コミック、ギネス認定

講談社は3月に発売した超大型版コミックス『巨人用 進撃の巨人』(価格16万5000円)が、“出版された最大の漫画本”としてギネス世界記録に認定されたことを発表した。

鬼滅400億円突破!

アニプレックスは映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」の興行収入が400億円を突破したことを発表した。また、日本を含め全世界で総興行収入が約517億円に達したこともわかった。

さざ波参与が退職

首相官邸は嘉悦大学教授で内閣官房参与の高橋洋一氏の退職を発表した。高橋氏は自身のSNSで国内の感染状況を「この程度の『さざ波』。これで五輪中止とかいうと笑笑」、緊急事態宣言を「欧米から見れば、戒厳令でもなく『屁みたいな』もの」と発信していた。

 

←5月23日 前の日次の日 5月25日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました