5月25日今日は何の日&今日の出来事/広辞苑記念日!!最新第7版は25万語も収録だって!

5月
今日は何の日5月

5月25日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると、「広辞苑記念日」なる日がありました。広辞苑といえば、初めて見た人はあの分厚さに驚いた人も多いのではないでしょうか?今思えば、あの厚さの本をよく製本できるものだと感心します。

さてここでは、広辞苑記念日を含む「5月25日といえば何の日か?」に関する事や、その年の5月25日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

5月25日は何の日?

←5月24日 前の日次の日 5月26日→

広辞苑記念日

1955年(昭和30年)5月25日、岩波書店から『広辞苑』の初版が刊行されました。これを記念して「広辞苑記念日」が制定されました。

改訂新版となる第7版が2018年(平成30年)1月12日に発売され、追加された新しい言葉などがニュースやSNSで話題になりました。ちなみに、第7版は第6版よりも140ページ増え、3,216ページにも及び、25万語を収録しています。

 

納本制度の日

1948年(昭和23年)5月25日、国立国会図書館で納本制度に基づいて納本の受付が始まったことにちなみ、2008年に60周年を記念して「納本制度の日」が制定されました。

(補足)納本制度について
納本制度とは、国内で刊行されたすべての出版物を図書館などの指定された機関に納入することを義務づけている制度のことです。

 

食堂車の日

1899年(明治32年)5月25日、私鉄山陽鉄道(現・山陽本線)の列車に、日本初となる食堂車が誕生しました。

当時、和食より洋食の方が調理加工が簡単だったため、洋食を提供する洋食堂車のみでしたが、7年後に和食堂車も登場しました。

 

ターミネーターの日

1985年(昭和60年)5月25日、人気シリーズとなる『ターミネーター』の第1作目が日本で初公開されました。30周年となる2015年に配給元のパラマウント・ピクチャーズ・ジャパンが記念に「ターミネーターの日」を制定しました。

ターミネーターは2019年11月までに映画6作品、テレビドラマ1作品が作られています。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の5月25日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年5月25日(火)の主な出来事

米国務省、日本への渡航中止勧告

米疾病対策センターは日本の新型コロナ感染状況を最高レベルのレベル4に引き上げた。これを受け、米国務省は日本への渡航中止を勧告した。

五輪中止で損失1.8兆円

野村総合研究所は東京五輪・パラリンピックの開催が中止された場合、経済的な損失は約1.8兆円に上ると発表した。また、開催したことで新型コロナが再拡大し、緊急事態宣言が発令した場合も経済損失が大きくなるとした。

 

←5月24日 前の日次の日 5月26日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました