5月27日今日は何の日&今日の出来事/ドラゴンクエストの日!!1986年に第1作が発売!

5月
今日は何の日5月

5月27日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると、「ドラゴンクエストの日」という記念日がありました。これはドラクエシリーズの記念すべき第1作が発売された日にちなんで作られた記念日です。

当時からタイムリーでドラクエを楽しんでいる人にとって、ドラゴンクエストの日は感慨深いのではないでしょうか。

さてここでは、ドラゴンクエストの日を含む「5月27日といえば何の日か?」に関する事や、その年の5月27日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

5月27日は何の日?

←5月26日 前の日次の日 5月28日→

百人一首の日

文暦2年5月27日(1235年6月14日)、藤原定家ふじわらのていかが『小倉百人一首』を完成させた日と言われていることにちなんで、「百人一首の日」が制定されました。

小倉百人一首は、古代から鎌倉時代初期までの作品が収められ、近世以降はかるたとしても親しまれています。

また、近頃では競技かるたとしても話題になったり、漫画や実写映画の題材にもなったりしています。

(補足)百人一首
すぐれた歌人100人とそれぞれの代表作が収められたもの

 

ドラゴンクエストの日

1986年(昭和61年)5月27日、エニックス(現スクウェア・エニックス)よりファミリーコンピュータ向けソフト『ドラゴンクエスト』が発売されました。

2018年、より多くのファンに愛されるシリーズ作品とすることを目的としてスクウェア・エニックスが制定しました。

『ドラゴンクエスト』は、伝説の勇者ロトの地を引く主人公が、竜王にさらわれた姫を救い出し、竜王を倒す物語です。

ドラゴンクエストのナンバリングタイトルは、2020年5月現在、オンライン作品を合わせると11作品がリリース。ほか派生作品は多数に上ります。

 

小松菜の日

小松菜はカルシウムをはじめビタミンなどの栄養が豊富で、江戸野菜の代表でもあります。「こ(5)まつ(2)な(7)」の語呂あわせから、株式会社しものファームが制定しました。

小松菜の名前の由来

1719年、8代将軍・徳川吉宗が鷹狩りに行った時、現在でいうところの東京都江戸川区の小松川地区にある香取神社を食事の場所として訪れました。

神主が青菜を彩りに添えた餅のすまし汁を献上したところ、吉宗はその青菜の味を気に入り、神社の地名から「小松菜」と名付けたとされています。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の5月27日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年5月27日(木)の主な出来事

ドラクエ最新作が発表

スクウェア・エニックスはドラゴンクエストシリーズの最新作『ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎』を発表した。発売日や対応ハードは今後発表とのこと。

サラリーマン川柳2021の大賞決定

第一生命保険は34回目のサラリーマン川柳のベスト10を発表した。1位は「会社へは 来るなと上司 行けと妻」だった。

 

←5月26日 前の日次の日 5月28日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました