6月1日今日は何の日&今日の出来事/衣替えをして夏を迎えよう♪

6月
今日は何の日6月

6月1日といえば何の日を思い浮かべますか?

ひょっとしたら衣替えを思い浮かべる方がいるのではないでしょうか?さくっと夏物の服を用意して、暑い夏を迎えたところです。

さてここでは、衣替えを含む「6月1日といえば何の日か?」に関する事や、その年の6月1日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

6月1日は何の日?

←5月31日 前の日次の日 6月2日→

気象記念日

出典:気象庁「日本初の印刷天気図」を画像加工して作成

1875年(明治8年)6月1日、気象庁の前身となった日本初の気象台「東京気象台」が設立されました。これを記念して1942年(昭和17年)に中央気象台が「気象記念日」を制定しました。

1884年(明治17年)6月1日から毎日3回の全国の天気予報の発表が開始され、東京の派出所等に掲示されました。

 

電波の日

1950年(昭和25年)6月1日、電波三法と言われる「電波法」「放送法」「電波監理委員会設置法」が施行されました。これを記念して1951年(昭和26年)に総務省が「電波の日」を制定しました。

電波三法が施行されるまで、電波の利用には政府の許可がいるなど制約がありました。しかし、3つの法律が成立したことで民間の電波利用が大きく広がることとなりました。

 

衣替え

衣替えは季節に応じて衣服を気候に適したものに替えることで、学校や官公庁などでは6月1日と10月1日に衣替えが行われます。

ただし、近年では衣替えは慣習的なものとなっており、実際は気温に合わせて替える場合が多いです。

 

スポンサーリンク

 

その他

麦茶の日

マリリン・モンローの日

牛乳の日

鮎の日

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の6月1日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年6月1日(火)の主な出来事

東京五輪の海外選手団が来日

東京五輪に出場するソフトボール女子オーストラリア代表選手が来日した。海外選手団の入国は初めて。

五輪より国民の命

菅首相は東京五輪・パラリンピックについて「国民の命と健康を守るのは私の責務だ。五輪を優先させることはない」と発言した。

菅原前経産大臣が辞職願を提出

公職選挙法違反の罪で東京地検特捜部に略式起訴される見通しである自民党の菅原一秀前経産大臣が議員辞職願を提出した。

なお、6月1日時点で在職しているため、菅原氏には夏のボーナス314万円2802円が満額支給されるという。

神戸市で新たな変異種

神戸市は新型コロナウイルスの英国型に別の変異が加わった新たな変異種が見つかったと発表した。

連続無失点、パリーグ新記録

西武の平良海馬投手が、巨人戦で開幕から27試合連続無失点を達成し、パリーグ新記録を樹立した。

 

←5月31日 前の日次の日 6月2日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました