6月6日今日は何の日&今日の出来事/ロールケーキの日!!ローソンに行こうかな…

6月
今日は何の日6月

6月6日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると、6月6日は習い事を始めるには良い日「お稽古の日」なんだそうです。そういう日があったんですね。料理でも習おうかな…。

一方、毎月6日はロールケーキの日でもあるんですね。そういえば、ローソンがプレミアムロールケーキのちょっとした特別バージョンを売っていたことを思い出しました。覚えていたらそれ目当てで行こうかと思います。

さてここでは、お稽古の日を含む「6月6日といえば何の日か?」に関する事や、その年の6月6日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

6月6日は何の日?

←6月5日 前の日次の日 6月7日→

お稽古の日

室町時代の能を大成した世阿弥ぜあみが著わした『風姿花伝』のなかで「満6歳の6月6日に稽古をはじめるべし」という一説を受け、芸事をするには相応しい日とされています。

この一説に由来して、6月6日には「楽器の日」「いけばなの日」があります。

楽器の日

1985年(昭和60年)に東京邦楽器商協会が制定。

いけばなの日

日本いけばな芸術協会が制定。

 

ロールケーキの日

小倉ロールケーキ研究会が制定。6月6日が「ロールケーキの日」になったのは、ロールケーキの“ロ”の音と、“6”がロールケーキを巻いている形状に見えることから。

毎月6日のロールケーキ

モンテール

株式会社モンテールは、毎月6日を「手巻きロールケーキの日」に制定しています。

モンテールではしっとり食感を大切にするため、ロールケーキを手で巻いているそうです。その手巻きロールケーキの美味しさを知ってもらうことを目的にしています。

ちなみにモンテールでは9月9日を「秋のロールケーキの日」に制定しています。

ローソン

大手コンビニのローソンも毎月6日を「ロールケーキの日」として、隔月で違ったロールケーキが楽しめるようになっています。

2021年3月時点の情報では、

奇数月は「プレミアムロールケーキ(いちごのせ)」

偶数月は厚さ2倍の「プレミアムロールケーキ×2」

が販売されています。

 

補聴器の日

1999年(平成11年)、日本補聴器販売店協会と日本補聴器工業会が「補聴器の日」を制定しました。

補聴器の日を通して、補聴器が身近な商品になり、「聞こえ」についての悩みが改善されることを目的としています。

6月6日の由来は、“6”を2つ向かい合わせると耳の形に見えることから。

 

プロポーズの日

1994年、ブライダルファッションデザイナーの桂由美さんが会長を務める全日本ブライダル協会が、毎年6月の第一日曜日を「プロポーズの日」に制定しました。

“6月の花嫁”を意味する「ジューンブライド」と呼ばれるように、6月は結婚式がよく挙げられていることが記念日の由来です。

ちなみに、ヨーロッパでは古くから「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」と言い伝えがあるそうです。

 

その他

飲み水の日

恐怖の日

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の6月6日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年6月6日(日)の主な出来事

男子100mで日本新記録

鳥取県で行われた布勢スプリントの男子100mに出場した山縣亮太選手が、9秒95をマークし日本新記録を樹立した。日本人の9秒台は4人目。

4大会連続の五輪代表入り

体操・全日本種目別選手権の最終日で、内村航平選手が東京五輪代表の内定条件をクリアする成績をおさめ、4大会連続の五輪出場を決めた。一方、白井健三選手は代表入りを逃した。

笹生優花選手がメジャー制覇

ゴルフの全米女子オープンに出場した19歳の笹生優花選手がメジャー初優勝を果たした。10代でのメジャータイトル獲得は史上2人目で、日本選手のメジャー制覇3人目。

 

←6月5日 前の日次の日 6月7日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました