6月13日今日は何の日&今日の出来事/はやぶさの日!!はやぶさが地球に帰還

6月
今日は何の日6月

ここでは、「6月13日といえば何の日か?」に関する事や、その年の6月13日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

6月13日は何の日?

←6月12日 前の日次の日 6月14日→

はやぶさの日

2003年5月9日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の一部である宇宙科学研究所により、小惑星探査機「はやぶさ」が打ち上げられました。

はやぶさはミッション中、エンジンの故障をはじめ数多くのトラブルに見舞われましたが、技術者たちの努力により困難を乗り越えます。

そして、ミッション最大の目的となる小惑星「イトカワ」からの表面サンプルの回収に成功すると、2010年6月13日に約7年間の旅路を終え、地球への帰還を果たしました。

はやぶさはサンプルを放出すると、大気圏突入の際に燃え尽き、その役割を終えました。

はやぶさの航行距離60億キロに及んだほか、世界初のサンプルリターン、イオンエンジンの長時間運行など数々の偉業を打ち立てました。

はやぶさの偉業を称え、銀河連邦共和国によりはやぶさが帰還した日を記念として「はやぶさの日」が制定されました。

(補足)銀河連邦共和国って?
銀河連邦共和国は、日本国内においてJAXAの研究施設がある自治体で構成された交流組織です。

 

小さな親切運動スタートの日

1963年(昭和38年)6月13日、「小さな親切」運動本部が設立されたことを記念して「小さな親切運動スタートの日」が制定されました。

この年の東京大学の卒業式の告辞の中で、茅誠司総長が「小さな親切を勇気をもってやってほしい。やがては日本の社会の隅々までを埋めつくすであろう親切というなだれの芽としていただきたい。」と言ったことがきっかけとなってこの運動が始まりました。

同本部では発足当時から、

「できる親切はみんなでしよう、それが社会の習慣となるように」

のスローガンを大事に活動を行っているそうです。

詳しくはこちらをどうぞ
「小さな親切」運動本部ホームページ

 

鉄人の日

1987年6月13日、プロ野球の広島東洋カープの衣笠きぬがさ祥雄さちお氏が2131試合連続出場を果たし、世界記録を更新したことを記念して「鉄人の日」が制定されました。

衣笠氏の前の記録保持者は、メージャーリーグのルー・ゲーリッグ氏が記録した2130試合でした。その後、衣笠氏は連続出場記録を2215試合まで伸ばしました。

なお、この連続出場記録の功績から衣笠氏は、プロ野球選手として王貞治氏に続く、2人目の国民栄誉賞を受賞しました。

(補足)鉄人って?
衣笠氏の愛称は「鉄人」と呼ばれていますが、鉄人の由来は衣笠氏の背番号「28」と横山光輝氏の漫画「鉄人28号」を結びつけて名付けられたとのことです。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の6月13日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年6月13日(日)の主な出来事

G7閉幕

イギリスで開催されたG7サミットは、「台湾海峡の平和と安定」の重要性などを明記した首脳宣言を採択し閉幕した。また、東京五輪については、全首脳が開催を支持した。

慶応大学、34年ぶりV

全日本大学選手権の決勝が行われ、慶応大学が福井工業大学に13-2で勝利し、34年ぶり4度目の優勝を果たした。

遠藤保仁選手が通算700試合出場

サッカー、J2磐田で活躍する遠藤保仁選手が、甲府戦に出場し、Jリーグ史上初となるリーグ戦通算700試合出場を達成した。

 

←6月12日 前の日次の日 6月14日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました