6月18日今日は何の日&今日の出来事/考古学出発の日!!モース博士が大森貝塚を発見!!

6月
今日は何の日6月

6月18日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると、歴史の教科書にも出てくるモース博士に関する記念日がありました。モース博士は、大森貝塚を発見した人で日本の考古学に影響を与えた人です。

さてここでは、そんなモース博士に関する日を含む「6月18日といえば何の日か?」に関する事や、その年の6月18日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

6月18日は何の日?

←6月17日 前の日次の日 6月19日→

考古学出発の日

1877年(明治10年)6月18日、アメリカ人の動物学者エドワード・S・モース博士が日本に来日したことを記念して制定されました。

モース博士は横浜から新橋へと向かう汽車から大森貝塚を発見しました。この発見がきっかけとなって日本考古学の幕開けとなりました。

モース博士は日本の考古学を発展させたほか、東京大学で教鞭を執り我が国の近代的な大学教育改革に功績を残しました。

なお、東京都品川区にある大森貝塚遺跡庭園にはモース博士の胸像や貝層の標本などがあります。

 

海外移住の日

1908年(明治41年)6月18日、ブラジルへの移住が初めてとなる日本人781人を乗せた笠戸丸が、ブラジル・サントス港に初入港したことにちなんで、1996年(昭和41年)に総理府(現・内閣府)が「海外移住の日」を制定しました。

この記念日では青少年をはじめ多くの人に海外への関心を向けてもらい、海外移住に対する理解を深めることなどを目的としています。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の6月18日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年6月18日(金)の主な出来事

札幌市でクマ、全裸、包丁

札幌市東区の住宅街でクマが出没し、4人が襲われ怪我をした。また、同市北区ではマスクを着用した全裸男が目撃された。さらに、同市白石区では刃物を所持した男の姿も目撃された。

河井元法相に実刑判決

2019年7月の参院選の買収事件で、公選法違反の罪に問われた元法相の河井克行被告の裁判で、東京地裁は懲役3年を言い渡した。河井被告は即日控訴した。

ネカフェ立てこもり男確保

6月17日、さいたま市大宮区のネットカフェで、男が女性従業員を個室ブース内に呼び込み、人質にとる事件が発生した。立てこもりから30時間以上が経過したのち、男は警察に確保された。

 

←6月17日 前の日次の日 6月19日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました