6月24日今日は何の日&今日の出来事/UFOの日!!空飛ぶ円盤の正体はいかに…

6月
今日は何の日6月

6月24日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると「UFOの日」なる記念日があり、UFOが初めて目撃された日なんだそうです。

1947年に初めて目撃されて、未確認飛行物体(UFO)と名付けられたのですが、いつになったらがその正体が確認されるんでしょうか…。

さてここでは、UFOの日を含む「6月24日といえば何の日か?」に関する事や、その年の6月24日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

6月24日は何の日?

←6月23日 前の日次の日 6月25日→

UFO記念日

1947年(昭和22年)6月24日、アメリカの実業家ケネス・アーノルドは自家用飛行機で飛行していたところ、ワシントン州のレーニア山付近で9個の奇妙な物体が上昇したり、下降したりするのを目撃しました。

この奇妙な物体は「空飛ぶ円盤」と呼ばれ報道されました。その後、同様の目撃談が相次いで報告されたことを受け、問題を重要視したアメリカ軍が「未確認飛行物体(Unidentified Flying Object=UFO)」と名付けました。

初のUFOの目撃談とされ、6月24日が「UFOの日/空飛ぶ円盤記念日」となりました。

 

ドレミの日

1024年6月24日、イタリアの音楽教師ギドー・ダレッツォは聖歌隊が賛美歌を覚えるために「ドレミファソラシ」を利用した階名唱法を考案しました。これを記念して「ドレミの日」が制定されました。

 

林檎忌/麦の日

1989年(平成元年)6月24日、昭和の歌謡界を代表する美空ひばりさんが亡くなられました。ひばりさんのヒット曲「リンゴ追分」にちなんで、忌日が「林檎忌」と呼ばれるようになりました。

また、鳥の雲雀ひばりが麦畑に巣を作ることを由来とし、同じくこの日を「麦の日」とも呼ばれます。

なお、ひばりさんは病と闘いながら歌手活動を続けましたが、52歳で亡くなりました。43年の歌手活動で通算レコーディングは1500曲、オリジナル楽曲は517曲にも及びました。

数々の功績から没後に女性初の国民栄誉賞を受賞しました。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の6月24日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年6月24日(木)の主な出来事

後日、出来事を追記します。

 

←6月23日 前の日次の日 6月25日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました