7月12日今日は何の日&今日の出来事/人間ドックの日!!病気の早期発見に努めましょう

7月
今日は何の日7月

7月12日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると、この日は日本で初めて人間ドックが実施された日でした。若い時は健康に無頓着でしたが、年取るごとに気にかけて行かなきゃいけないですね。

さてここでは、人間ドックの日を含む「7月12日といえば何の日か?」に関する事や、その年の7月12日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

7月12日は何の日?

←7月11日 前の日次の日 7月13日→

人間ドックの日

1954年(昭和29年)7月12日、日本初の人間ドックが国立東京第一病院(現・国立国際医療研究センター)で実施されたことを記念して、 日本人間ドック学会が制定しました。

この日は多くの人に人間ドックを受診してもらい、病気の早期発見と健康増進を目的にしています。

当時は「短期間入院特別健康精査」という名称でしたが、このことを取り上げた新聞記事が“人間ドッグ”という名称が使い、やがてその呼び名が定着しました。

 

ローリング・ストーンズ記念日

1962年(昭和37年)7月12日、イギリスのロックバンド、ローリング・ストーンズがロンドン・マーキークラブで初めてのライブを行ったことを記念して制定。

ローリング・ストーンズは、翌年の1963年6月にデビューシングル「カム・オン(Come On)」を発表し、その後、ビートルズに並ぶ世界的な人気を誇るようになりました。

下の動画はローリング・ストーンズの代表曲のひとつ「サティスファクション」(1965年)

 

ラジオ本放送の日

1925年(大正14年)7月12日、東京放送局(現・NHK放送センター)でラジオの本放送が開始されたことを記念して定められました。

なお、同じ年の3月22日に東京・芝浦の仮放送所からラジオの試験放送が開始されていますが、この日は“放送記念日”となっています。

 

洋食器の日

「7(ナ)1(イ)2(フ)」の語呂合わせから、日本金属洋食器工業組合が「洋食器の日」を制定。

日本国内における金属洋食器(カトラリー)の90%は新潟県燕市で生産されており、同市ではこの日に様々なイベントが行われています。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の7月12日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年7月12日(月)の主な出来事

後日、出来事を追記します。

 

←7月11日 前の日次の日 7月13日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました