7月17日今日は何の日&今日の出来事/漫画の日!151年も発行された週刊誌があったんだ!!

7月
今日は何の日7月

7月17日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると、「漫画の日」という記念日がありました。国内外合わせると“漫画の日”は年3回あるんですね。

漫画は買うけど、読む時間がなかなか取れず積み漫画になっちゃっています。この日ぐらいは時間を忘れて読んでみようかな…。

さてここでは、漫画の日を含む「7月17日といえば何の日か?」に関する事や、その年の7月17日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

7月17日は何の日?

←7月16日 前の日次の日 7月18日→

漫画の日

1841年7月17日、イギリスの風刺漫画週刊誌『パンチ』が発刊されたことに由来し、「漫画の日」が制定されました。

『パンチ』は発行部数の減少により1992年(平成4年)に廃刊されましたが、その歴史は151年も続きました。

(補足)
7月17日と合わせて『漫画の日』は年3回あります。

<2月9日/漫画の日>

漫画の神様、手塚治虫氏の命日にちなみ、古書店まんだらけが制定。

<11月3日/まんがの日>

11月3日は手塚治虫氏の誕生日で、日本漫画家協会と出版社5社が制定しました。

 

東京の日

1868年(慶応4年)7月17日、明治天皇の詔勅しょうちょくにより、江戸を「東京府」と改称したことを記念して「東京の日」が制定されました。

その後、1943年(昭和18年)に“東京都”となりました。

 

あじさい忌

1987年(昭和62年)7月17日、歌手で俳優の石原裕次郎氏が肝細胞癌により52歳で亡くなりました。石原氏はあじさいが好きだったことから「あじさい忌」と呼ばれるようになりました。

裕次郎氏の兄は芥川賞作家で、東京都知事を4期務めた石原慎太郎氏です。

石原プロモーションについて

1963年(昭和38年)1月16日、石原裕次郎氏は「石原プロモーション(石原プロ)」を創立。石原プロに所属する俳優・タレントらは“石原軍団”の愛称で親しまれました。

生前、石原氏は「俺が死んだら即会社をたたみなさい」との遺言を残していましたが、石原プロの俳優・スタッフらの尽力により存続しました。

2021年(令和3年)1月16日、「株式会社石原プロモーションの商号を石原裕次郎の仏前に返還する」との名目で石原プロは解散。58年の歴史に幕を閉じました。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の7月17日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年7月17日(土)の主な出来事

近畿・東海、過去最長の梅雨に

気象台は近畿地方と東海地方が梅雨明けしたと発表。両地方とも梅雨の期間は62日となり、過去最長に。

田中選手、再び日本新記録

ホクレン中長距離チャレンジの1500メートルに出場した田中希実選手が、4分4秒08の日本新記録で優勝。自身の日本記録を1秒19更新した。

部員に陽性者がいないのに出場辞退

鳥取県米子市の米子松蔭高校は、学校関係者に新型コロナの感染者が出たとして、野球部の鳥取大会への出場を辞退をすると発表した。しかし、感染したのは、部員でもなく部関係者でもないという。対戦をする境高校は不戦勝に。

※この問題が波紋を広げ、鳥取県高野連は7月20日に不戦敗を取り消し、試合を予定通り行うことを発表しました。

 

←7月16日 前の日次の日 7月18日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました