7月18日今日は何の日&今日の出来事/光化学スモッグの日!7月8月は注意が必要です!!

7月
今日は何の日7月

7月18日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると、「光化学スモッグの日」という日がありました。

東京の方に話を聞くと、30年くらい前は良く光化学スモッグの警報が出ていたそうです。現在でも気象庁が発生予想をしており、特に7月8月は注意が必要だそうです。

さてここでは、光化学スモッグの日を含む「7月18日といえば何の日か?」に関する事や、その年の7月18日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

7月18日は何の日?

←7月17日 前の日次の日 7月19日→

光化学スモッグの日

1970年(昭和45年)7月18日、東京都杉並区を中心に多くの人が目の痛みや頭痛等を訴えて倒れ、病院に運ばれました。

東京都公害研究所(現・東京都環境科学研究所)は、この原因が光化学スモッグによるものとし、日本で初めて光化学スモッグが発生した日として7月18日が「光化学スモッグの日」と定められました。

光化学スモッグとは

光化学スモッグとは、自動車や工場などから排出される排気ガスと紫外線が光化学反応を起こし、人体に有害な光化学オキシダントが生成される現象です。

「晴れて日差しが強い」「気温の高い」「風が弱い」といった条件が揃うと光化学スモッグが発生しやすいとされます。

発生しやすい時期は、4月~10月で、特に7月から8月は注意が必要です。気象庁では光化学スモッグの発生予想しています。

【参考】スモッグ情報(気象庁)

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の7月18日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年7月18日(日)の主な出来事

後日、出来事を追記します。

 

←7月17日 前の日次の日 7月19日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました