7月19日今日は何の日&今日の出来事/二千円紙幣の発行が開始された日!

7月
今日は何の日7月

7月19日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると、2000年(平成12年)のこの日、二千円札が発行された日だったんです。もう何年も二千円札を見ていませんが、多分手にしたら大事に保管しそうです。

さてここでは、二千円札が発行された日を含む「7月19日といえば何の日か?」に関する事や、その年の7月19日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

7月19日は何の日?

←7月18日 前の日次の日 7月20日→

海の日(7月/第3月曜日)

「海の日」は国民の祝日の一つで、毎年7月の第3月曜日と定められています。

1996年(平成8年)、「海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日」として祝日に制定されました。

もとは1876年(明治9年)7月20日、明治天皇が船での東北巡幸を終え、横浜港に寄港したこと記念する「海の記念日」が由来となっています。

※巡幸…天皇が各地をまわること

 

女性大臣の日

1960年(昭和35年)7月19日、第一次池田勇人内閣が発足し、厚生大臣に日本初の女性大臣として中山マサ氏が入閣しました。女性大臣誕生を記念して「女性大臣の日」が制定されました。

中山氏は、在任期間がわずか5ヶ月ながら母子家庭への児童扶助手当支給を実現しました。

 

サイボーグ009の日

1964年(昭和39年)7月19日、漫画家・石ノ森章太郎氏が週刊少年キングで『サイボーグ009』の連載を開始しました。この日を記念して、株式会社石森プロが制定が「サイボーグ009の日」を制定しました。

 

二千円紙幣発行日

出典:写真AC

2000年(平成12年)7月19日、小渕恵三首相が発案し、森喜朗内閣の時に二千円紙幣が発行されました。

紙幣の表面は沖縄県を代表する建築物・守礼門が描かれ、裏面は源氏物語絵巻の光源氏と冷泉院が向かい合って親子対面をする場面が描かれています。

 

その他

北壁の日

戦後民主主義到来の日

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の7月19日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年7月19日(月)の主な出来事

後日、出来事を追記します。

 

←7月18日 前の日次の日 7月20日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました