7月26日今日は何の日&今日の出来事/幽霊の日!!江戸時代から夏に怪談話が始まった

7月
今日は何の日7月

7月26日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると、「幽霊の日」という記念日がありました。この時期になると世間ではにわかに怖い話や心霊写真・動画なんかが話題になりますよね。

さてここでは、幽霊の日を含む「7月26日といえば何の日か?」に関する事や、その年の7月26日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

7月26日は何の日?

←7月25日 前の日次の日 7月27日→

幽霊の日

1825年(文政8年)7月26日、鶴屋南北つるやなんぼく作の『東海道四谷怪談』が江戸・中村座で初演されたことに由来し、「幽霊の日」が定められました。

四谷怪談と言えば「うらめしや~」ですよね。お岩さんが夫の恨みから幽霊となり、復讐を遂げる物語です。

夏と怪談

夏に怪談をする…これは江戸時代になってからされるようになったそうです。

怨霊やさまよう死者の魂を慰める民俗芸能「盆狂言」の影響を受けた歌舞伎が、幽霊が出てくる「怪談」を夏に上演するようになり、これが定番化しました。そして、夏になると怪談話がされるようになりました。

 

ポツダム宣言記念日

1945年(昭和20年)7月26日、日本に対して発された全13か条から成る「ポツダム宣言」が発表されたことにちなみ、「ポツダム宣言記念日」が制定されました。

日本政府は同年8月14日に宣言の受諾。翌日の8月15日に玉音放送の形により国民に発表し、日本は終戦を迎えました。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

スポンサーリンク

 

今日の出来事

ここでは、その年の7月26日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年7月26日(月)の主な出来事

相模原障害者施設殺傷事件から5年

神奈川県相模原市の障害者施設で19人が殺害された事件から5年が経過した。

東京五輪開会式、高視聴率

NHK総合で生中継された東京五輪開会式の視聴率が56.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

漫画家の和田洋人氏、亡くなる

漫画家の和田洋人氏が脳出血のため、亡くなった。46歳だった。和田氏は青年誌『イブニング』で「ヤンキー水戸黄門」を連載中だった。

4島が世界自然遺産に指定

ユネスコ世界遺産委員会は、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の登録を決定をした。国内の自然遺産は5件目。

東京五輪/日本代表まとめ(7月26日)

・スケートボードの女子ストリートで西矢椛選手が金メダル、中山楓奈選手が銅メダルを獲得した。西矢選手は日本史上最年少の金メダリストになった。

・アーチェリー男子団体が銅メダルを獲得。五輪男子団体でのメダルは初めて。

・2大会連続のメダルが期待されたカヌーの羽根田卓也選手は、決勝10位だった。

・柔道の女子57kg級で芳田司選手が銅メダルを、男子73kg級で大野将平選手が金メダルを獲得。大野選手は五輪2連覇を達成。

・体操、男子日本代表は団体で銀メダルを獲得。団体戦では5大会連続メダル。

・卓球の混合ダブルスで水谷隼&伊藤美誠ペアが中国ペアを4-3で下し、金メダルを獲得。日本卓球界では史上初めての五輪金メダルとなった。

 

←7月25日 前の日次の日 7月27日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました