8月1日今日は何の日&今日の出来事/水の日!水資源について考えてみよう!!

8月
今日は何の日8月

8月1日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると、「水の日」なる記念日がありました。1年で最も水の使用量が増える時期とあって、水資源について考えてもらおうという日です。

熱中症対策に水は必要不可欠なので、この時期は常に水を手元に置いておきたいですね。

さてここでは、水の日を含む「8月1日といえば何の日か?」に関する事や、その年の8月1日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

8月1日は何の日?

←7月31日 前の日次の日 8月2日→

水の日

夏場は1年で最も水の利用が多くなることから、水資源の有限性、水の貴重さを国民により理解してもらうため、1977年(昭和52年)に国土庁(現・国土交通省)が「水の日」を制定しました。

「水の日」を初日とする1週間は「水の週間」となっています。水の週間では、期間中に水に関する啓発ポスターの掲示、講演会の開催等の行事が全国的に実施されています。

洗濯機の日

8月1日が「水の日」であることから、水に関連してこの日は「洗濯機の日」ともいわれています。

1691年、イングランドで初めての洗濯機に関する特許が成立しています。また、日本には電気洗濯機が1922年(大正11年)に輸入されたという記録が残っています。

 

肺の日

「は(8)い(1)」の語呂合わせから、日本呼吸器学会が1999年(平成11年)に「肺の日」を制定しました。

呼吸器学会では、「肺の日」に呼吸器疾患についての最新情報を伝えることと、病気予防のための啓蒙活動を行っています。

 

バイキングの日

1958年(昭和33年)8月1日、帝国ホテルは北欧の食べ放題料理「スモーガスボード」を参考にして、レストラン「インペリアルバイキング」をオープンしました。

このレストランから日本では食べ放題のことを“バイキング”と呼ぶようになりました。このことにちなんで2008年(平成20年)に帝国ホテルが「バイキングの日」を制定しました。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の8月1日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年8月1日(日)の主な出来事

亡命を求める

ベラルーシの女性選手が、コーチから出場する予定がない種目に出るよう迫られ、コーチをSNSで批判したことで代表を外され、帰国を命じられた。女性選手は帰国について身の危険を感じ、羽田空港で帰国の搭乗を拒否。亡命を求め、警視庁に保護された。

東京五輪/日本代表まとめ(8月1日)

・競泳の最終種目、男子400mメドレーリレーが行われ、日本は日本新記録で6位入賞を果たした。競泳は全種目を終え、日本は金2個、銀1個の成績をおさめた。

・バスケ男子日本代表はアルゼンチンに77-97で敗れ、1次リーグ敗退(3敗)となった。

・男子ゴルフの松山英樹選手は銅メダルを掛けたプレーオフに進んだが、メダル獲得とはならなかった。

・体操男子の種目別あん馬で萱和磨選手が銅メダルを獲得した。萱選手は団体に続き2個目のメダルとなった。

・バレーボール男子日本代表は、1次リーグを通算3勝2敗とし、29年ぶりに8強入りを果たした。

 

←7月31日 前の日次の日 8月2日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました