8月18日今日は何の日&今日の出来事/高校野球記念日!夏の甲子園の長い歴史が始まった日!

8月
今日は何の日8月

8月18日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると、夏の甲子園こと全国高校野球選手権大会の第1回大会が開催されたことを記念した「高校野球記念日」でした。

あの暑い中、ハツラツとプレーしている高校球児を見てると、暑さに負けてられないという気になります。

さてここでは、高校野球記念日を含む「8月18日といえば何の日か?」に関する事や、その年の8月18日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

8月18日は何の日?

←8月17日 前の日次の日 8月19日→

高校野球記念日

1915年(大正4年)8月18日、第1回全国中等学校優勝野球大会(現・全国高校野球選手権大会)が開催されましたことを記念して、「高校野球記念日」が制定されました。

第1回大会は大阪・豊中球場で行われ、地区予選を勝ち抜いた9校と東京大会の優勝校を加えた10校が優勝を争いました。

決勝戦は京都二中(京都)と秋田中(秋田)が対戦し、京都二中が延長13回にサヨナラ勝ちし、第1回優勝校となりました。

 

健康食育の日

日本健康食育協会は、「お米」を中心とした食生活で、健康にまつわる社会問題を解決する活動の普及、発展を目的とし、8月18日を「健康食育の日」に定めました。

日付は8月18日の「818」を漢字「八十八」にして、組み合わせると“米”になることから。

 

ビーフンの日

ビーフンが米粉からできてることから、8月18日を「八十八」にして、組み合わせて“米”になることからビーフン協会が8月18日を「ビーフンの日」に制定しました。

ビーフンの起源は、秦の始皇帝が中国を統一した紀元前220年頃の中国南部とされています。米を食べることに慣れていなかった兵士が、米を挽き、麺にして食べたことが始まりだそうです。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の8月18日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年8月18日(水)の主な出来事

国際柔道連盟、酒宴報道

五輪大会期間中に国際柔道連盟の役員や関係者が、緊急事態宣言中にも関わらず酒宴を開いていたと報じられた。

愛知、兵庫、大阪などで過去最多

新型コロナウイルスの新規感染者が各地で過去最多になったことがわかった。愛知、兵庫では初めて1000人を超え、大阪では2000人を超えた。

米軍機にしがみつき落下

アフガニスタンの首都カブールの空港では、国外に脱出を試みる市民が、離陸するアメリカ軍の輸送機にしがみつき落下して死亡する事故が発生した。

 

←8月17日 前の日次の日 8月19日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました