8月30日今日は何の日&今日の出来事/冒険家の日!日本人冒険者たちの数々の偉業!!

8月
今日は何の日8月

8月30日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると、「冒険家の日」なる記念日がありました。この日は日本人冒険者により複数の偉業が達成された日です。

冒険者たちにあやかり8月30日は日帰り限定のちょっとした冒険に出かけてみてはいかがでしょうか?

さてここでは、冒険家の日を含む「8月30日といえば何の日か?」に関する事や、その年の8月30日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

8月30日は何の日?

←8月29日 前の日次の日 8月31日→

富士山測候所記念日

1895年(明治28年)8月30日、大日本気象学会員の野中至氏が富士山頂に測候所を完成させ、中央気象台に連絡してきたことにちなんで、「富士山測候所記念日」が制定されました。

この測候所が現在の気象庁富士山測候所の前身となりました。

野中氏は日本の気象学の発展のために私財を投げ打って測候所を建設し、その完成後も自ら真冬の富士山頂で天候を記録しました。

 

冒険家の日

8月30日は「冒険家の日」で、この日は日本人冒険者らによって数々の偉業が達成されました。

・アマゾン川の源流から
1965年(昭和40年)8月30日、同志社大学山岳部の遠征隊はゴムボートによって、世界で初めてアマゾン川源流から下流までの約1300kmを下ることに成功しました。

・日本列島縦断
世界で初めて五大陸最高峰登頂に成功した登山家の植村直己氏が、1971年(昭和46年)8月30日に日本列島3000kmを徒歩で縦断することに成功しました。

これは南極横断をするための予行練習で、その横断に匹敵する距離3000kmを体感するため、植村氏は北海道・稚内市から九州・鹿児島までを52日間かけて歩き切りました。

・太平洋単独横断
1989年(平成元年)8月30日、海洋冒険家の堀江謙一氏が全長2.80mの小型ヨットでの太平洋単独横断航海に成功しました。

4月16日にアメリカ・サンフランシスコ港を出港し、8月30日に兵庫県・西宮港に入港をしました。

 

その他

矢沢の日

ハッピーサンシャインデー

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の8月30日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年8月30日(月)の主な出来事

音楽イベントで大炎上

8月29日、愛知県常滑市の野外会場で大きな音楽イベントが行われた。このイベントでは酒類が提供され、マスクを外した聴衆が密集するなど愛知県の示すコロナ対策のガイドラインから逸脱してたことが報じられ炎上した。

新たなデルタ株

東京医科歯科大学は新型コロナのデルタ株について、新たなタイプを国内で初めて確認したと発表した。

東京パラ/日本代表まとめ(8月30日)

・競泳男子200m自由形S4(運動機能)で、鈴木孝幸選手が銀メダルを獲得。鈴木選手は今大会4個目のメダル。

・競泳男子200m個人メドレーSM11(視覚)で、富田宇宙選手が銅メダルを獲得。富田選手は今大会2個目のメダル。

 

←8月29日 前の日次の日 8月31日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました