9月2日今日は何の日&今日の出来事/宝くじの日!ハズレ券を対象にお楽しみ抽選会があるよ♪

9月
今日は何の日9月

9月2日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると、「宝くじの日」なる記念日がありました。この日はハズレ券を対象とした「宝くじお楽しみ抽選会」が行われます。

当選番号を確認したらハズレ券はすぐに捨てていたので、次からは気をつけようと思います^^

さてここでは、宝くじの日を含む「9月2日といえば何の日か?」に関する事や、その年の9月2日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

9月2日は何の日?

←9月1日 前の日次の日 9月3日→

宝くじの日

1967年(昭和42年)、第一勧業銀行(現・みずほ銀行)は、当たっているのに引き換えられず時効を迎える宝くじが多いことから、引き換え漏れ防止呼びかけるため「宝くじの日」を制定しました。日付は「く(9)じ(2)」の語呂合わせから。

また、宝くじの日が制定されたことを記念して、1973年(昭和48年)から宝くじのハズレ券を対象とした「宝くじお楽しみ抽選会」が行われています。

こちらは「宝くじの日」を基準として、前年の9月1日からその年の8月31日(1年間)のハズレくじが対象です。

 

那須塩原市牛乳の日

全国でも有数の酪農地帯である栃木県那須塩原市の畜産振興会が、地域活性化と牛乳や乳製品に親しみを持ってもらうことを目的とし、「ぎゅう(9)にゅう(2)」の語呂合わせから2017年(平成29年)に「那須塩原市牛乳の日」を制定しました。

牛乳の味の変化

「成分無調整」の表示がある牛乳は、季節によって味が変わります。

夏場の牛乳は脂肪分が少なめでさっぱりとした口当たりになります。これは乳牛は暑さに弱く食欲が落ち、代わりに水をたくさん飲むからだそうです。

一方、夏の暑さが落ち着くと、乳牛の食欲が復活し、冬の寒さに耐えられるよう餌をたくさん食べるようになります。すると、脂肪が蓄えられ、牛乳にも脂肪分が増え、コクが強まるそうです。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の9月2日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年9月2日(木)の主な出来事

50年で5倍

世界気象機関は、世界の気象災害の件数が過去50年で5倍になったと発表した。

池袋暴走事故、禁錮5年

2019年に起きた東京・池袋の暴走事故で罪に問われた男の裁判が行われ、東京地裁は禁錮5年の実刑判決を言い渡した。男は無罪を主張していた。

東京パラ/日本代表まとめ(9月2日)

・競泳男子50m自由形S4(運動機能)で、鈴木孝幸選手が銀メダルを獲得。鈴木選手は大会5個目のメダルとなった。

・競泳女子50m背泳ぎS2(運動機能)で、山田美幸選手が銀メダルを獲得。山田選手は女子100m背泳ぎに続き大会2個目のメダル。

 

←9月1日 前の日次の日 9月3日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました