9月7日今日は何の日&今日の出来事/CMソングの日!灰田勝彦さんの歌が流れた~ピンボケだ♪

9月
今日は何の日9月

9月7日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると、「CMソングの日」なる記念日がありました。1951年のこの日、日本で初めてCMソングが流れた日です。

現在ではCMソングは当たり前のように流れていますが、たまにうるさいと感じることがあります。ちゃんとCM見てるから、もうちょっと静かにしてくれないかなと思う今日このごろです。

ちなみに、初めてのCMソングに使われた曲は灰田勝彦さんのもので、コミカルで印象的な歌です。ちゃんと落ちのある歌詞でした。

さてここでは、CMソングの日を含む「9月7日といえば何の日か?」に関する事や、その年の9月7日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

9月7日は何の日?

←9月6日 前の日次の日 9月8日→

二十四節気-白露

白露

二十四節気のひとつで、9月7日頃から9月22日頃までを白露はくろと呼びます。

この時期は日中と夜間の気温差が大きくなり、大気中の水蒸気が露となり花や草の葉につくようになります。

白露は秋の野に降りる「しらつゆ」のことで、この頃から秋の気配も本格的になります。

 

CMソングの日

1951年(昭和26年)9月7日、初めてCMソングを使ったラジオCMがオンエアしたことに由来し、「CMソングの日」が制定されました。

使用されたCMソングは、日本にハワイアン音楽を伝えた灰田勝彦さんの「僕はアマチュアカメラマン」という曲で、小西六写真工業(現・コニカ)の『さくらフィルム』の宣伝用CMでした。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の9月7日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年9月7日(火)の主な出来事

実刑判決

IR事業をめぐる汚職事件で、収賄などの罪に問われている衆議院議員の秋元司被告に対し、東京地裁は懲役4年を言い渡した。

補助金取り消し

経済産業省は愛知県常滑市で行われた野外音楽イベントへの最大3000万円の補助金交付を取り消すことを決定した。

初の4割超え

法務省は2021年の司法試験の合格者を発表。受験者、合格者は過去最小となったが、合格率は初めて4割を超えたことがわかった。

GACKTさん、無期限活動休止

歌手のGACKTさんが重度の発声障害のため無期限活動休止をすることがわかった。持病により、一時は命に関わる状態だったという。

 

←9月6日 前の日次の日 9月8日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました