9月13日今日は何の日&今日の出来事/北斗の拳の日!「み…水…」から伝説は始まった!!

9月
今日は何の日9月

9月13日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると、「北斗の拳の日」なる記念日がありました。ケンシロウの強さに憧れた人は結構いたのではないでしょうか?友達と秘孔の突き合いをして、突き指したり、身体のあちこちに痣が出来たのは良い思い出です。

さてここでは、北斗の拳の日を含む「9月13日といえば何の日か?」に関する事や、その年の9月13日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

9月13日は何の日?

←9月12日 前の日次の日 9月14日→

世界の法の日

1961年(昭和36年)に東京で開催された「法による世界平和に関するアジア会議」において、「世界の法の日」の制定が提唱されました。

1965年(昭和40年)9月13日、アメリカ・ワシントンで「法による世界平和第2回世界会議」で宣言され、9月13日が「世界の法の日」が制定されました。

この宣言は、何人たりとも正式な法律以外に支配されることはないという「法の支配」を国際間で徹底させ、世界平和を確立しようというものです。

日本では

1959年(昭和34年)、最高裁判所、検察庁、日本弁護士会の提案により、10月1日を「法の日」とすることが決議され、翌年に日本政府が10月1日を「法の日」と定めました。

 

北斗の拳の日

1983年(昭和58年)9月13日、週刊少年ジャンプで『北斗の拳』の連載が始まりました。2018年(平成30年)、連載35周年を記念して「北斗の拳の日」が制定されました。

この35周年記念では、1万年先も『北斗の拳』を伝承するという特別企画で、北斗の拳の第1話が石版化されました。第1話は48ページあり、石版の総重量は約1トンにも及んだそうです。

なお、『北斗の拳 石版』は、台風や地震災害で被害を受けた被災者を支援するためにチャリティーオークションに出されました。

【参考】
北斗の拳「石版」のチャリティーオークション実施開始!(北斗の拳 OFFICIAL WEB SITE)

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の9月13日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年9月13日(月)の主な出来事

宣伝や予告なしの新番組

稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんらの新番組『ワルイコあつまれ』が始まった。この番組は事前に宣伝や予告が一切行われなかった。

藤井聡太さん、10代三冠達成

将棋の藤井聡太さん(王位・棋聖)が、叡王のタイトルを奪取し、史上最年少の19歳1ヶ月で三冠を達成した。10代の三冠は史上初。

 

←9月12日 前の日次の日 9月14日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました