9月30日今日は何の日&今日の出来事/交通事故死ゼロを目指す日!事故発生の抑止に努めよう!

9月
今日は何の日9月

9月30日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると、「交通事故死ゼロを目指す日」がありました。これは年3回あり、交通事故防止の意識を高めることを目的にしています。

自動車を運転する人は、今一度、初めて運転したときの気持ちを思い出して事故がないよう努めてほしいですよね。自分も気をつけます。

さてここでは、交通事故死ゼロを目指す日を含む「9月30日といえば何の日か?」に関する事や、その年の9月30日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

9月30日は何の日?

←9月29日 前の日次の日 10月1日→

交通事故死ゼロを目指す日

2007年(平成19年)、福田内閣は国民が安心して生活できるよう「生活安全プロジェクト」を立ち上げ、4つの国民運動の一つとして悲惨な交通事故撲滅に向けた「交通事故死ゼロを目指す日」が定められました。

交通安全に対する国民の意識を高め、事故発生の抑止を目的としています。

(補足)
「交通事故死ゼロを目指す日」は、2月20日と春・秋の全国交通安全運動の期間中の4月10日と9月30日の年3回あります。

 

クレーンの日

1972年(昭和47年)9月30日、クレーン等安全規則が公布されました。このことに由来し、日本クレーン協会とボイラ・クレーン協会が、1980年(昭和55年)に「クレーンの日」を制定しました。

この日はクレーン等の労働災害防止の認識を高めることと目的としています。

 

くるみの日

“9”と“30”を「くる(9) み(3)は 丸い(0)」と読む語呂合わせから、くるみ有数の生産地である長野県のくるみ愛好家が9月30日を「くるみの日」と定めました。

くるみの食材としての素晴らしさや、用途の広さなどをよく知ってもらうことを目的としています。

(補足)
くるみにはオメガ3系脂肪酸が含まれており、悪玉コレステロール値や中性脂肪値を下げる働きがあるとされます。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の9月30日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年9月30日(木)の主な出来事

後日、出来事を追記します。

 

←9月29日 前の日次の日 10月1日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました