10月8日今日は何の日&今日の出来事/東ハトの日!キャラメルコーンは外せないよね♪

10月
今日は何の日10月

10月8日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると「東ハトの日」なる記念日がありました。東ハトは「キャラメルコーン」「ポテコ」「ハーベスト」「ビーノ」などのお菓子が有名ですよね。

お菓子は食べちゃいけないと思いつつ、ついついキャラメルコーンとビーノに手が伸びちゃいます^^

さてここでは、東ハトの日を含む「10月8日といえば何の日か?」に関する事や、その年の10月8日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

10月8日は何の日?

←10月7日 前の日次の日 10月9日→

二十四節気-寒露

寒露

二十四節気のひとつで、10月8日頃から10月22日頃までを寒露かんろと呼びます。

この時期は秋も深まり、草木につく露も冷たさを増していることから、「寒露」という名がついたそうです。

秋晴れの日が続き、朝晩は寒さが感じられるようになります。

 

骨と関節の日

1999年(平成11年)、日本整形外科学会が「骨と関節の日」を制定。

由来は「ホネ」の“ホ”という字が「十(10)」「八(8)」に分解できることと、10月8日は体育の日に近く、骨の健康を考えるにふさわしい季節であることから。

日本臨床整形外科学会では、この日を中心に骨の健康に関する啓発行事を行っています。

(出典:日本臨床整形外科学会「骨と関節の日について」)

 

ようかんの日

和歌山県にある有限会社紅葉屋本舗が、10月8日を「ようかんの日」に制定。

食欲の秋である10月と、縁起のいい言葉“八福”から8日に決定。また、10と8で「いと(10) おいしい よう(8)かん」という語呂合わせも兼ねているそうです。

(出典:@Press/有限会社紅葉屋本舗のプレスリリース「日本記念日協会が10月8日を『ようかんの日』と認定!」)

 

地熱発電の日

1966年(昭和41年)10月8日、日本初の商用地熱発電が松川地熱発電所(岩手県)で運転を開始したことにちなんで、石油天然ガス・金属鉱物資源機構などが「地熱発電の日」を制定。

(出典:石油天然ガス・金属鉱物資源機構「『地熱発電の日』を制定」)

 

東ハトの日

お菓子メーカーの東ハトが、自社の商品をPRする目的で「東ハトの日」を制定。

日付は「10」と「8」で“東ハト”と読む語呂合わせから。

 

コンビニATMの日

1999年(平成11年)10月8日、イーネットが全国初の共同コンビニATMを設置したことにちなんで、株式会社イーネットが「コンビニATMの日」を制定。

 

足袋の日

足袋の魅力を知ってもらおうと日本足袋工業会が制定。日付は10月から着物を着る機会が増えることと、「八」が“末広がり”を意味し、縁起良いとされることから。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の10月8日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年10月8日(金)の主な出来事

後日、出来事を追記します。

 

←10月7日 前の日次の日 10月9日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました