10月16日今日は何の日&今日の出来事/世界食糧デー!栄養不良、飢餓、極度の貧困について考えよう!

10月
今日は何の日10月

10月16日といえば何の日を思い浮かべますか?

調べてみると、「世界食糧デー」なるものがありました。これは世界における食糧事情、飢餓、貧困などについて考えようという国際デーです。

死ぬまで食べ物を無駄にしないよう努めたいものですね。

さてここでは、世界食糧デーを含む「10月16日といえば何の日か?」に関する事や、その年の10月16日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

10月16日は何の日?

←10月15日 前の日次の日 10月17日→

世界食糧デー

1945年(昭和20年)10月16日、国連食糧農業機関(FAO)が創設されたことを記念して、「世界食糧デー」が定められました。

世界食料デーでは、世界に広がる栄養不良、飢餓、極度の貧困について考える日となっています。

(出典:農林水産省「10月16日は世界食料デーです!」)

 

人と色の日・自分色記念日

日本カラリスト協会が制定。自分に似合う色(パーソナルカラー)について考え、自分の魅力を引き出す一日。日付は「10(ひと)・16(いろ)」の語呂合わせから。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の10月16日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年10月16日(土)の主な出来事

後日、出来事を追記します。

 

←10月15日 前の日次の日 10月17日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました