12月7日今日は何の日&今日の出来事/クリスマスツリーの日!日本で初めてツリーが飾られた日♪

12月
今日は何の日12月

12月7日は「クリスマスツリーの日」です。これは横浜に住む外国人船員のためにクリスマスツリーが用意されたことに由来します。

この頃には街はクリスマス気分なっているので、心がウキウキしますよね。

さてここでは、クリスマスツリーの日を含む「12月7日といえば何の日か?」に関する事や、その年の12月7日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

12月7日は何の日?

←12月6日 前の日次の日 12月8日→

二十四節気-大雪

大雪

二十四節気の一つで、12月7日頃から12月21日頃までを大雪たいせつと呼びます。

この頃からは北海道や日本海など地域によっては大雪が降り、寒さが厳しく冬本番となります。

 

神戸港開港記念日

1867年(慶応3年)12月7日、神戸港が国際港として開港したことに由来し、神戸市が「神戸港開港記念日」を制定しました。

 

クリスマスツリーの日

1886年(明治19年)12月7日、横浜に住む外国人船員のために日本で初めてのクリスマスツリーが飾られたことに由来し、「クリスマスツリーの日」が制定されました。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の12月7日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年12月7日(火)の主な出来事

後日、出来事を追記します。

 

←12月6日 前の日次の日 12月8日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました