12月10日今日は何の日&今日の出来事/ノーベル賞授賞式の日!創設者ノーベルの命日

12月
今日は何の日12月

12月10日はノーベル賞の授賞式が行われます日です。日本の研究者がノーベル賞を受賞した時、自分がもらうわけではないのに誇らしい気持ちになりますね。

さてここでは、ノーベル賞授賞式の日を含む「12月10日といえば何の日か?」に関する事や、その年の12月10日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

12月10日は何の日?

←12月9日 前の日次の日 12月11日→

世界人権デー

1948年(昭和23年)12月10日、国連総会で「世界人権宣言」が採択されたことに由来し、1950年(昭和25年)の国連総会で「世界人権デー」が制定されました。

なお、日本では世界人権デーを記念して12月4日から10日の一週間を「人権週間」と定めています。

出典:外務省「世界人権宣言」2021年9月16日に利用

 

ノーベル賞授賞式の日

ダイナマイトを発明したアルフレッド・ノーベルの遺言によってノーベル賞が創設されました。そのノーベルの命日である12月10日にノーベル賞の授賞式が行われます。

ノーベル賞は「物理学賞」「化学賞」「生理・医学賞」「文学賞」「平和賞」「経済学賞」の6つの部門があり、人類のためになる偉大な発明や発見、優れた作品を生み出した人たちに贈られます。

 

三億円事件の日

1968年(昭和43年)12月10日、東京都府中市で東京芝浦電気(現・東芝)府中工場の従業員のボーナス約3億円を積んだ現金輸送車が、偽物の白バイ警察官によって盗まれる窃盗事件が発生しました。

この事件の犯人は不明のまま、1975年(昭和50年)12月10日に時効が成立し未解決事件となりました。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の12月10日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年12月10日(金)の主な出来事

後日、出来事を追記します。

 

←12月9日 前の日次の日 12月11日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました