12月25日今日は何の日&今日の出来事/クリスマス!イエス・キリストの誕生日を祝う日

12月
今日は何の日12月

12月25日はクリスマスです。今日は美味しものを食べて楽しいひとときを過ごしたいですね。

さてここでは、クリスマスを含む「12月25日といえば何の日か?」に関する事や、その年の12月25日の主な今日の出来事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

12月25日は何の日?

←12月24日 前の日次の日 12月26日→

クリスマス

クリスマスはイエス・キリストの誕生日を記念する日で、降誕祭ともいいます。「クリスマス」という英語は「キリスト(Christ)のミサ(Mass)」という意味に由来します。

クリスマスの習慣のひとつサンタクロース。このサンタクロースのモデルは、4世紀頃に活躍したキリスト教の聖人ニコライの伝説が起源といわれています。

ニコライが貧しい家族の存在を知ると、真夜中にその家族が住む家を訪れ、窓から金品を分け与えたという逸話と、クリスマスに贈り物をする習わしが結びついたことで現在のサンタクロース像ができたそうです。

日本のクリスマスの始まり

1552年12月、キリスト教の布教活動をしていた宣教師コスメ・デ・トレースが山口でクリスマスを行いました。これが日本で最初に祝われたクリスマスとされます。

その後、江戸時代にクリスマスは一度廃止されましたが、本格的に日本人の間にクリスマスが浸透したのは昭和時代に入ってからだといわれています。

 

納めの天神

納めの天神は、天神さまこと菅原道真すがわらのみちざね公を祀るその年最後の縁日です。

 

※縁起の良い日についてはこちらの記事にまとめています
縁起の良い日・悪い日

 

今日の出来事

ここでは、その年の12月25日にあった主な出来事を一覧でご紹介します。

2021年12月25日(土)の主な出来事

後日、出来事を追記します。

 

←12月24日 前の日次の日 12月26日→
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました